プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

屋根裏部屋からコンニチワ。

 さぁて、次は何を作ろうかなと思いまして、屋根裏の倉庫を探してみると…。

 あれ?マケットのバレンタイン持ってたんだ俺…。

ピラミッドが背景なのが…。⇒マケットのバレンタイン

 買っちゃったのに。

 次は同じ北アフリカで使用された英国軍のクルセーダー巡航戦車にしようかと思います。

1/35では唯一のキット⇒イタレリのクルセーダーMkⅡ

作例が箱絵の旧イタレリ⇒イタレリのクルセーダーMkⅢ

 タミヤからイタレリ改修版Mk.Ⅲが出ましたが、早くも転売目的の買い占めの為にプレミアムがついたりと混乱した様子です。 

 ストックを消化しますかねぇ~。

 ところで、「クルセーダー」は「クルセイダー」のどっちが正しいのでしょうか?

【完成報告】1/35スケール バレンタイン歩兵戦車

 記念すべき70作目は、第二次大戦時の英国陸軍バレンタイン歩兵戦車Mk.Ⅱです。
 キットは、ドラゴン(香港)発売の中身はロシアのマケット社製という製品で、箱にはMk.Ⅲとありましたが、私はMk.Ⅱを作ったつもりという完全なる自己満足の世界です。

完成したバレンタイン歩兵戦車⇒【完成報告】バレンタイン歩兵戦車〔1〕

 どうでしょう?報道画像と同じ向きにしてみましたが。

   この画像に基づいて制作⇒バレンタインの残骸

 塗装はラッカー系の下地にエナメル系のウォッシング、最後はアクリル系で仕上げました。
 履帯はラッカー系で茶色く塗った後にアクリル系のサンド色で墨入れというか溝の埃を表現してみました。

 ちょっと角度が違うかな…。⇒【完成報告】バレンタイン歩兵戦車〔2〕

 金属が露出する部分は、キラキラの金属色ではなく茶系と金属色を混色してみました。
 建設用の重機車輛を参考にしてみましたが、イマイチ質感が表現しきれなかったかも…。

 アンテナは伸ばしランナー⇒【完成報告】バレンタイン歩兵戦車〔3〕

 改造点は、エンジンの排気口の穴の表現と、フェンダーの一部、サイドミラーの棒は真鍮線に変更、といった箇所です。

デカールは付属と他製品より⇒【完成報告】バレンタイン歩兵戦車〔4〕

 マーキングはキット付属の物とAFVクラブのものを転用して、余り考証に拘らず貼りました。

 暑い時に暑そうな雰囲気にしたかったのですが、何か乾ききっていますね。
 歪んだアンテナが死にそうなゴキブ■みたいです(小旗は諦めました)。
 実に5年振りの陸モノ制作なのと、陸モノにエアブラシ初使用という記念すべき作品となりました。

 

もう少し黄色くても良かったかな…。

 思い切ってウォッシングしてみました。

元に戻った…?⇒あれ元通り?

 エナメルのフラットブラウンとつや消し黒を1対1で混ぜて希釈しました。

 すると画像の通りで、下地塗装とさほど変わらず…になってしまいました。

 次に前回使用したパフとダザートイエローの混色よりも二段階明るくして、つまり二回に分けて影になる箇所を意識しながら吹いてみました。 

するとこの様に⇒白っぽいぞ

 通常より希釈した塗料が未だ随分と残りました。

 エアブラシの塗装は凄いなぁと感心してしまいました。

 それはさておき、白っぽくなってしまいました。
 
 さてどうしたものでしょう? 

どうやって塗るの?

 下地塗装を缶スプレーで吹いていたら、同居する老父母から「臭い。死ぬ!」とか苦情が入りました。

 「太平洋戦争を生き延びたんだから大丈夫だよ」と言いたいところですが、静かな老後を過ごしていただくべく、次の重ね塗りは、タミヤのアクリル塗料のXF57バフとXF59デザートイエローを1対1で混ぜたのを、たまたまあったXF63ジャーマングレーで色調を落として吹きました。

 自分で言うのも何ですが、エアブラシって凄いですね。下地が活きています。

初めて戦車をエアブラシ塗装しました⇒バレンタイン塗装中

 次はもう少し色調を上げて吹くか、一回ウォッシングするか検討中です。

出たとき買わないと…。いつ買うのか?発売時でしょ?

 巨大なフェンダーがある為に、車体の上部と下部とを別々に塗装しようか迷いました。

 下地塗装は上下別々としましたが、今後サンド系の色は上下接着してから塗ることにしました。

 下地塗装完了⇒下地塗装完了のバレンタイン

 さて、1/35スケールのバレンタイン戦車のラインナップってどんなでしょう?

 我が旧・マケット製ドラゴン以外ですと、Mk.Ⅱに限っていうとタミヤの新製品がありますが、かつてはAFVクラブとミニ・アートからも販売がありました。

タミヤより細かい⇒AFVクラブのバレンタイン

 AFVクラブのは未だ入手でき、私も所有しておりますが、ミニ・アートのは持っておらず、慌てて探しましたが全く手に入りません。

   現在は絶版⇒ミニアートのバレンタイン

 出たときは「そのうちに」とか思っていたら、急に欲しくなるのですからねぇ…。

 再販しないかな。そんなキット、他に何点かあります。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE