FC2ブログ
 
■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
新製品も出ています。
 AIRFIXのキットは、部品点数も少なく直ぐに組み上がります。

 塗装の考慮で未装着のパーツもありますが、ほぼ基本工作は終了です。

スプレーで塗装⇒マットホワイト塗布

 タミヤのラッカー系スプレーのマットホワイト(TS-27)を吹きました。

 もともと下地が白いので画像を見る限り塗れたのか否か分かりません(塗れたんでしょう)。

 今回、制作のきっかけは、MPCというメーカーから新金型でホークがリリースされたので、古いキットを温存していても何だと思ったからです。

MPCの新製品⇒MPCのホーク

 画像が無くて恐縮ですが、部品点数はAIRFIXよりも多そうです。

 勿論、発売と同時に買ってしまいました。

 メイン・メカよりサブ・メカに惹かれますが、特にこのホークのデザインは秀逸だと思います。





買っちゃったの・・・。 | 18:42:13 | Trackback(0) | Comments(0)
食玩も参考になります。

 資料は必ずしも紙媒体とは限りません。
 AIRFIXの箱絵は、ドラマに出てきた塗装と違うので参考に成りません。

意外にも精巧な食玩⇒食玩ホーク

 他に映像の静止画を頼るしか無いのですが、数年前に入手した食玩を参考にさせてもらいます。

 制作の方は、昔のキットでパーツ分割など大雑把で半日もあれば組み立てられます。

一部のパーツ未装着⇒基本工作ホーク〔1〕基本工作ホーク〔2〕

 次からは塗装に入りたいと思いますが、このホーク離着陸に使う際の降着用の装置がありません。

この辺にあるのか?⇒どうやって着陸するの?
 
 まさか毎回胴体着陸では、いくらSFでもリアリティがありません。
 一方のイーグルは、垂直で上昇してから水平飛行に移っており、降着装置はちゃんと設定してあります。

 ホークがゲストメカで終わった原因の一つに、設計時のミスによる没だったのかも知れません。





特務曹長の資料室 | 01:43:27 | Trackback(0) | Comments(0)
『スペース1999』のゲストメカを作ってみる。
 SFテレビドラマ『スペース1999』(1974~75年/英)のホークⅨを制作します。

 ホークは、第3話「宇宙船団大戦争」(原題:WAR GAMES) に出て来たゲスト・メカです。

 本来、地球のスペース・クラフトですが、謎の惑星から攻撃してくる敵役となっていました(実は宇宙人が仕掛けた幻覚というオチでした)。
劇中のホーク⇒ホークⅡ型〔1〕ホークⅡ型〔2〕

 メイン・メカのイーグル宇宙船に機首の形状が似ています。
 イーグルが汎用宇宙船なのに対し、ホークは攻撃専用という設定です。

 ひょっとしたら、イーグルと並んでムーンベース・アルファに装備される予定が、何らかの事情で没になり、ゲスト・メカとして復活したのではないでしょうか?

 キットは、AIRFIXの古いキット(当然、絶版)です。

三箱も所有…。⇒スペース1999ホーク

 地道にネット・オークションで集めて三箱も所有しております。

 キットは、作ってなんぼなので、思い切って制作します。

 久し振りにSFメカを作るので、心弾みます。





SFと特撮 | 00:49:01 | Trackback(0) | Comments(0)
【完成報告】1/35スケール 旧・ソ連のBT-7快速戦車(1937年型)
 台風が近付く中、完成しました。

 制作自体は、無改造です。

ストレスなく無改造⇒【完成報告】BT-7快速戦車1937年型〔1〕【完成報告】BT-7快速戦車1937年型〔4〕

 とはいえ、ブロック式のキャタピラは組み難く爪と指の間から血が出てくるし、車体前部の特徴ある牽引用の鎖は、1935年型を制作した時に長いと思ったので、半分に切ったら短すぎました。
 改めて繋ぎ合わせて3/4の長さにしました。

特徴ある牽引用鎖⇒【完成報告】BT-7快速戦車1937年型〔2〕

 塗装の方は、大した資料も無く、どうしたものか悩みまして、結局箱絵を参考にしました。

 下地は前回申しましたが、タミヤ・スプレーのフィールドグレーなのです(つまり独軍軍服色)。

戦場の悲哀を後姿に⇒【完成報告】BT-7快速戦車1937年型〔3〕

 タミヤのエナメルのレッドブラウンでウォッシングした後、ウェザリングをタミヤのデザートイエローとバフを混色し、数倍に薄めて吹いたり筆で塗したりしました。

 ドライブラシは、Mr.カラーのダークグリーン等でしました。

 もとより2週間振りの休みでしたので、ゆっくりするつもりでした。9月最後の一日で完成に漕ぎ着けました。

 皆さんに台風の被害が無かったことをお祈り申し上げます。





完成報告 | 23:57:07 | Trackback(0) | Comments(0)
猫も飼い主も痛い(´;ω;`)。
 17日の祭日の日、帰宅すると廊下に血が落ちていました。
 家族のだれか、指でも切ったかと訊いてみたら誰もおらず、もしやと思い飼い猫の股間を視ると、血がにじんでいました。

 排尿もしていない様子でしたので、膀胱結石を疑い病院へ連れて行きました。

 診断の結果、股間を打って内出血の様でした。
 もう15歳ですからね。歳で足腰弱く、飛び上がるのが失敗したかな。

洗濯用ネットに入れて病院へ⇒ネットに入れられて

 暴れるのが心配なので、洗濯用ネットに入れて病院へ連れて行きましたが、意外と良い子にしていました。

今日はスヤスヤ寝てお留守番⇒毛を剃られた所が痛々しい

 歯石も溜まり、塗装膿漏に成っていてそれで呼吸器系も弱っていました。

 お薬も貰ってだいぶ良くなりましたが、今月末また病院へ行くようです。

 模型の方は、デザートイエローとバフを入れて足回りを吹いてみました。。

   履帯も取り付けました⇒足回りをウェザリング

 履帯の取り付けには苦労しました(画像ではマスキングテープが残っています)。

 カチャカチャと要領の悪い作業をしているうちに、深爪していた人差し指の爪の間から血が出てきました。

 飼い主も痛いですよ。





飼い猫の小部屋 | 13:32:12 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ