■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
装輪装甲車は威圧感が無い?
 大阪府北部地震の被害に遭われた皆様に御見舞い申し上げますm(_ _)m。

 早速、自衛隊も災害出動した様ですね。こんな時、頼れるのは自衛隊だと思います。

 最近、地震が多いから嫌だなぁ・・・。 

 私の八七式は先ずは足回り車体下部から出来ております。

 本日までの進捗状況⇒八七式車体下部

 こうして見ると海外の装甲車に引けを取らない出で立ちだと思いました。

 車体下部だけ見ていて、ピラーニャ装甲車とかに似ているなぁと思いましたが、あちらはAPC(装甲兵員輸送車、Armoured Personnel Carrier)でしたね。

歌舞伎座の前にて撮影⇒歌舞伎座の前の87式警戒偵察車

 以前、軍事評論家の江畑謙介さん(故人)が、装輪装甲車は履帯式の車輌に比べて威圧感が無いと何かで仰ってましたが、でかいタイヤはそれなりの威圧感です(笑)。

 否、この際存在感と言いましょう。上の画像の様に一般道を走っていて、風景に溶け込んでいました。

 週末は車体上部に着手するゾ!






特務曹長独白録 | 11:17:42 | Trackback(0) | Comments(0)
初めて自衛隊RCVを作ります!
 地に足をつけようと思いまして、AFVです。

 去る4月8日に陸自練馬駐屯地へ行った際に、いろいろな車輛を見ましたが、我がストックのうち八七式偵察警戒車を作ってみようと思いました。

キットはピットロード⇒ピットロードの八七式偵察警戒車

 ピットロードのキットは、初めて造ります。

 同社のは艦船の模型が主と思っておりましたが、AFVは旧軍と陸自を展開していますね。製造は中国のトランぺッターだとか。

先ずは足回りから開始⇒八七式足回り

 製作は、車輪からとなりますが、塗装の事も考えて後回しに致します。

 先ずは車体下部構造からです。

 牽引フックの細かいパーツが、老眼にきつかったです。






陸のお話し | 00:41:14 | Trackback(0) | Comments(0)
さりげなく映画出演していたB-25

 B-25J型が出てきた映画と言うと、いろいろあると思いますが最近では『パールハーバー』(2001年/米)があります。

  映画の一場面⇒映画『パール・ハーバー』の一場面

 マニアな方々からいろいろな突っ込みがされた映画ですが、それについて私・特務曹長からは言及を避けたいと思います。

 映画のB-25は、ドーリットル空襲(1942年4月)の場面で出てきますが、史実ではB-25でもJ型ではなく、B型です(それは実機がJ型しか無いのだから仕方ないです)。

やはりJ型は銀色⇒【完成】1/72スケールB-25J〔2〕

 ドーリットル空襲を主に描いた映画『東京上空三十秒』(1944年/米、日本公開は1957年)では、J型ではなくB型と類似するC型(或いはD型)が飛んでいました。
 戦時中の映画でしたから、C/D型の調達は容易だったのでしょう。

 B-25J型は、現存する機体も多く、『パールハーバー』ではカメラ・プレーンとしても活躍したそうですから、物持ちが良いですね。
  








映画に出てきた飛行機 | 10:15:06 | Trackback(0) | Comments(0)
【完成報告】1/72スケールB-25Jミッチェル
 梅雨入りと共に完成致しました。

 やはりB-25は、初期のB、C、D型より回転銃座が前方に異動して、後部銃座も大きく視界をとったJ型が、一番格好が良いです。

塗装はタミヤのAS-12⇒【完成】1/72スケールB-25J〔1〕

 シルバーメタル(タミヤのAS-12)の塗装は活かしたいと思い、メリハリ云々は余り考えずに、パネル毎の塗分けは少しだけにしました。

 うーん、今更ながら達成感がありません。機首の窓枠の塗装は下地が目立ってしまいました。
 
 実は当キットは、ハセガワのB-25Jでも“フォーリン・エア・フォース”というパッケージで米軍のデカールが入っていなかったので、デカールは別売りのを使用しております。 

マーキングも凝らず…。⇒【完成】1/72スケールB-25J〔3〕

 余り気の利いたマーキングも思いつかなかったので、国籍マーク程度となってしまいました。
 しかも、マーキングソフターを使用しても胴体の突起への定着が悪く、実は浮いたままです…( ;∀;)。

 収納の事を考えて、機体は主翼と胴体は接着せず、三分割にしました。

ミッチェルが立った…。⇒【完成】1/72スケールB-25J〔4〕(クララではなく…。)

 尻餅には最後まで悩まされました。

 いろいろ反省することろが多いですな。





完成報告 | 10:58:17 | Trackback(0) | Comments(0)
モデラーの敵再び現る!
 またしても5月中には完成しませんでした。

ぼぼ工作完了のB-25J⇒ほぼ工作完了B-25J〔1〕

 実は最近、モデラーの敵「老眼」と戦っております。

 細かいものばかりでなく、遠くも見え難くなったので、コンタクトレンズを新調しました。

老眼兼用コンタクトレンズ⇒兼老眼コンタクトレンズ

 遠くが見えないのは、近眼の進行と思われ、これは新調することで解決できたのですが、何と!近くが益々見難くなったのです。

 これ、どーいうこと!?

 今、キーボードを打っているのは苦にならないので、恐らくは光の問題の様な気がしてきました。

 いずれにせよ、一度眼科に行ってみます。
 






特務曹長独白録 | 09:55:23 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ