FC2ブログ
 
■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ハリアーⅡプラスの資料は、これというのが無い。
 先代の飼い猫が亡くなって3ヶ月が経ちました。早いものです。

 新しいキャットが来て嬉しくもあります。最近少し私にも懐いてきました。

 夏のギフトのクレーム対応とかで週末の時間が奪われ、進捗状況は遅いです。

 ナナニイのハリアー制作時でも書きましたが、これという資料が見当たらないので、イカロス出版の画像の書籍を参考にさせて頂いております。

他に資料は無く⇒イカロス出版ハリアーⅡ

 本書は、模型製作をする人を意識して編集されたワケではないので、物足りないと思う部分もあるかと思います。

 基本塗装完了⇒今日のハリアーⅡプラス〔基本塗装完了〕1今日のハリアーⅡプラス〔基本塗装完了〕2

 湿気の多い時期ですが、エアブラシで基本塗装完了です。

 墨入れをした後、細かいパーツを装着していこうと思います。





特務曹長の資料室 | 14:53:08 | Trackback(0) | Comments(0)
新しい家族
 譲渡会での件もあり、猫を飼うのは半分諦めておりましたが、捨て猫の里親捜しのNPOの主催者のAさんから、「仔猫を保護した」という連絡が入りました。

新しい家族⇒仔猫〔1〕仔猫〔2〕

 保護したKさん夫妻によると、夜中にニャーニャー泣く声がするので、お家の周りを探したけれど姿は無く、もしやと自宅のクルマを視たけれど居ない!もしやと、お隣のクルマを調べたら 居た!エンジンルームに😲。
 JAFを呼んで救出されたのが、深夜の2時🌃。
 Kさんのお家では既に20歳の猫が居るので、そこで里親捜しに相談となったそうです。
 これはもう拙宅で面倒を看るしかないっ!と、引き取りを即答しました。
 未だ完全に懐いておりませんが、キィキィ言いながら、走り回っております。

 模型の話は、また次回(=^・^=)。







飼い猫の小部屋 | 15:52:24 | Trackback(0) | Comments(2)
俺様の時間を返せ!
 一度、Mr.カラーの308番(グレーFS36375アメリカ制空迷彩色 )をエアブラシで吹きましたが、どうも塗膜が薄い気がしたので再度吹くことにしました。

再度吹きました。⇒再塗装Ⅱプラス


 本業の方で中元の仕事をしているのですが、先週から発送元の出荷漏れが相次いでしまい大変です。

 落ち着いて模型製作の時間もとれない状態です。

 周囲の迷惑になるので、エアブラシのコンプレッサーは土日しか使えないので、顧客対応で週末に時間が潰れると次の週に作業は先送りです。

 取り合えず、出来る作業をしました。

装備品の制作と塗装⇒増槽の制作危害装備の制作

 昨日は怖い夢を見て目を覚ましました。

 このままずっと、仕事が悩みのままなのでろうか…。





特務曹長独白録 | 17:14:18 | Trackback(0) | Comments(0)
確かにキミはここに居たよね…(=^・^=)。
 拙宅の飼い猫が亡くなって、2ヶ月が経ちました。
 猫の居ない生活にも慣れた感があり、可愛がっていた母も76歳(父に至っては83歳)なので、もう猫を飼うのは終わりにしようかと思いました。

確かに君はここに居たよね⇒彼が居た後在りし日の飼い猫

 そうしましたら、私が前職を辞める時にお世話になった心理カウンセラーの先生から「御両親の為にも新しい猫ちゃんを飼われたら良いですよ」とアドバイス頂き、それもそうだなと先日母が猫の譲渡会とやらに参りました。

 そうしましたら、「高齢者には仔猫は譲渡出来ない」と言われたそうです。
 何故なら猫より先に人間が死んだり、具合が悪くなる懸念があるからだそうで、その心配も分かりますけど、何だか寂しいなぁ。

 「40代の息子が居る」と母が主催者に話したら、「男性は出張が多いから…」駄目なんですって(女性は出張しないってのか!?)。

 日本は犬猫の殺処分が世界一多いという記事を読んだことがあります。

 当家で救える命は一匹か二匹はあると思いますし、34年間通しで4匹の猫と暮らしたのに残念です。

 模型の方は、仕事の方でも中元のクレーム対応もあり、週末の作業時間は縮小となってしまいました。

機体下面塗装⇒機体下面塗装308

 しかも雨天で湿気が多く、かろうじて作業は下面をエアブラシで吹くのに留まりました。

 今回は完成まで月を跨ぎそうです。





飼い猫の小部屋 | 10:05:05 | Trackback(0) | Comments(0)
語るに値しない映画の話
 何だかんだと言いながら、基本工作は完了しつつあります。

 風防や装備品は後から装着なので、ここで機体本体の塗装に入りたいと思います。

塗装の準備完了⇒塗装前のハリアーⅡプラス

 ところで、ハリアーⅡプラスが出てくる映画としては、皆の大好きなA・シュワルツネッガー主演の『トゥルーライズ』(94年/米)がありますが、正直語るに値しない下らない映画でした。

 件の映画に出てくるハリアーⅡプラスは、殆どがハリボテでした。

映画の一場面⇒しょうもない映画

 唯一、敵役のティア・カレルがいい味出していましたが、近況を見たら凄いことになっていました。

 閑話休題で無理矢理話題を作ってしまいましたが、済みません。あの映画は二度と観たくないです。 






映画に出てきた飛行機 | 16:36:42 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ