■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ある閉店した模型店
 連休中に作業が進み左右胴体の接合、主翼と尾翼の接合と完了しました。

だいぶ形になって来ました。⇒だいぶ進捗B-25J

 B-25シリーズは、二つの垂直尾翼という特徴がありますね。

 風防の塗装と言う大作業が待ってイマス…。

 前回、新しく開業した模型店のお話を致しましたが、一方でまた街の模型店が一つなくなっていました。

 今週、仕事で千葉県の市川市の本八幡に参りました。

 勿論、取引先があるからなのですが、JR本八幡駅と京成本八幡駅の間を並行する様にして走る千葉街道沿いに「ポラリス」という模型店がありました。

2014年9月ごろ撮影⇒千葉県市川市の模型店「ポラリス」

 仕事で本八幡に行く度に帰りにお店を覗きましたが、昨年9月に行ったときには夕方で仕事関係の連れも居たので、何となく看板が外れていたのに気付きました。

 今回、半年ぶりに本八幡に赴き、改めて千葉街道を歩きながら確認したら、お店があった場所は他の業態の看板が掛かっていました(それも色あせて剥がれかかっていました)。

 常連客であったわけではないので、偉そうな事は申せませんが、何とも寂しい気持ちになりました。

 店主さん、長い間お疲れ様でした。





特務曹長紀行 | 10:28:14 | Trackback(0) | Comments(0)
新模型店舗の紹介
 連休中に作業が進み左右胴体の接合、主翼と尾翼の接合と完了しました。

ハセガワのB-25J型⇒12番で

 ある程度、工作が進んだらタミヤ・スプレー(ラッカー系AS12)のシルバーメタルを吹き付けています。

 だいぶ形になって来ました。 

 そんな連休中の5日、私の模型の師匠ワタリ師のお友達が、世田谷区の東急田園都市線桜新町駅から徒歩10分位のところに模型店をオープンしましたので、寄ってきました。

 お洒落な外観ですね。店長さんはかなりハイレベルなモデラーさんです。

店舗外観です。⇒アクシャル外観
AXIAL(アクシャル)
http://axialkomazawa.jugem.jp/

 お近くに行かれた方は是非!







特務曹長紀行 | 17:07:14 | Trackback(0) | Comments(4)
練馬駐屯地へ行って来ました。
 海の話の最中が、陸(おか)に上がった話となります。

 去る4月8日に竹馬の友の通信班長と共に陸上自衛隊練馬駐屯地の駐屯地祭に行ってきました。

 東武東上線東武練馬駅より歩いて数分ですから、素晴らしいアクセスです。

 最新鋭の10式戦車や16式機動戦闘車にも会えて感激でした。

10式戦車⇒10式戦車〔1〕特務曹長とヒトマル式

 ヒトロク式は、MCV(Maneuver Combat Vehicle)と言うのだそうです。

16式機動戦闘車⇒16式機動戦闘車〔1〕16式機動戦闘車〔2〕

 更に今回、初めて見たのは、オーストラリア・タレス社製の「輸送防護車」です。

 日本に四台しかないそうです。格好良いです。

輸送防護車⇒防護輸送車〔1〕防護輸送車〔2〕防護輸送車〔3〕

 あの小池百合子都知事隣席のもと戦車や装甲車の展示走行もありました。

87式偵察警戒車の展示走行⇒87式偵察警戒車

 久し振りにOD色にコーフンし、通信班長と池袋に出て未だ日が落ちないうちから一杯(×何杯か)やって、油そばを食べて帰りました。

 次はヒトマル式!と思いましたが、キットを所持しておりませんでした。ヒトロク式と輸送防護車は、キットはレジン製以外出てしません。

1/35スケールのハチナナ式⇒ピットロードの87式偵察警戒車

 代わりに87式偵察警戒車というのもありですな。
 
 それにしても、昼間から飲むと酔いが回ります。





特務曹長紀行 | 18:21:02 | Trackback(0) | Comments(2)
北京のファンタン
 2002年とかなり前ですが、北京市を個人旅行した際、中国人の友人Hさん夫妻に市の北の昌平区にある中国空軍航空博物館へ連れて行って頂きました。

 最初、「中国空軍航空博物館」と言ってもHさん夫妻も知らず、持参した旅行ガイド本の『地球の歩き方』を見せて大体の場所を確認し、Hさんの自家用車で出掛けました。

 その辺が友人の有難いところですが、北京市の北西部のHさんのマンションにお昼頃集合し、何故か支度に時間が掛かりお茶や果物を出していただいたりして、私は早く行きたいのにのんびりしていました。

 やっと14時ごろ出発しましたが、区と言いながらもかなり田舎の農村地帯で、途中で道に迷ったりと、やっと着いたのが16時頃でした。
北京空軍博物館の展示場⇒北京空軍博物館外景

 施設は平地に突然と現れる岩山ですが、その岩山をくり抜いたトンネルが屋内展示場で、1960年代は、中国共産党のナンバーツーだった林彪が使っていた施設だったそうです。
 
 既に閉館時刻が近づいていて、見学者は我々以外いなかったこともあり、博物館の係員に見学をせかされる始末…。

強撃5型の展示(静態保存)⇒強撃5型アップ画像
 
 強撃5型も、迷彩、白一色、銀一色と何機か展示がありましたし、九九式双軽爆撃機や九八式直協偵察機など旧日本軍の軍用機も展示されていましたが、ゆっくり見学する時間がありませんでした。

北京のHさん夫妻と強撃5型⇒Hさん夫妻と強撃5型
 Hさん、もっと見たかったよ!またもし北京へ行く機会があれば行ってみたいです。

 最後に本日迄の進捗状況をお見せして終わりたいと思います。

本日迄の進捗状況、迷彩塗装⇒強撃5型、三色迷彩

 次回よりまた模型の話に戻ります。





特務曹長紀行 | 13:57:24 | Trackback(0) | Comments(0)
今年最後の飛行
 この週末は、今年最後の空の旅でした。

初めて乗りました。⇒スカイマーク

 スターフライヤーに初めて乗り、鹿児島に行きました。

 鹿児島は何度も行っているのですが、やたら天気が良くて窓からは富士山が良く見えました。

おっ!富士山じゃ!⇒富士山

 他に厚木基地、中部国際空港、南紀白浜空港等も見えました。

 一泊でしたが温泉にも入れたしで、日曜日はのんびり帰ることにしました。

 リムジンバスで空港に向かわず、日豊線で鹿児島中央駅から国分駅まで出て、そこから路線バスで過去島空港に向かいました。

 2時間以上かかると見込んでいたらアクセスが良すぎて、すぐ飛行場についてしまいました。

 暇つぶしに展示など見ました。
 この展示が結構充実しています。

模型の展示もあります⇒鹿児島空港展示〔1〕鹿児島空港展示〔2〕

 模型の展示を見ながら「この位なら俺様でも出来そうだ」と思いました。

 早く帰って模型をつくろう!と思いましたが、JAC機の緊急着陸とかで滑走路が閉鎖、40分程度の遅れで離陸しました。

 家に帰ったら空腹と疲れが出てしまい早々寝てしまいました。

 次の週末こそはばっりち作るぞ!





特務曹長紀行 | 23:14:35 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ