■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
草原のとりあえず緑色…。
 皆さん、三連休は如何お過ごしでしたでしょうか?

 私は…(平日よりのんびりしていたとは言え)仕事でした。

 帰宅後の夜間に塗装作業です。
 グンゼのラッカー塗料のロシアングリーンに混色して特務曹長オリジナルの「ノモンハン・グリーン」をつくり、3段階にわたってエアブラシで吹きました。

ドライブラシ終了後⇒ドライブラシ後のBT-7

 途中、更に薄い色でドライブラシを施しましてエッジを引き立たせようと試みました。

 はみ出した部分を修正する意味で3回目の吹き付けを行いました。

 今回、ちと完成時のイメージが湧かず「とりあえず、緑」にしてしまいました。

三度目の何とやら⇒三回塗装後のBT-7

 過剰な「汚し」によって塗装の稚拙さを誤魔化したくないのですが、履帯の塗装や装備品の装着へ移りたいと思います。






特務曹長製作録 | 11:54:27 | Trackback(0) | Comments(0)
身近にあるもの。
 私事で恐縮ですが、埼玉県で公務員をしていた従兄が急死してしまい( ;∀;)、お通夜だ何だで忙しかったです。
 流石に疲れので、心を空っぽにしたいと思い、この週末は土曜日はお休み頂き模型三昧でした。

基本工作は完了⇒BT-7基本工作完了

 工作は進みました。
 私の苦手なエッチングパーツが、エンジン・グリルの部品で入っていましたが、組説も丁寧で型も付属していたので上手く出来ました。流石は、タミヤです(^^)。

 従来と設計が違うと言いつつ、全体にストレスなく制作できますが、フェンダー前部はやや接合に浮きが発生します。

 私の作りが下手なのかもしれませんが、他の部品はスラスラいったので不思議です(^^;)。

 他に注意点は、アンテナが意外と折れ易いので御注意を。

弩つや消し塗装⇒BT-7下地塗装完了

 塗装は緑色系ということで、タミヤのアクリル塗料のブラックグリーンで下地塗装を施しました。

 この後、履帯を取り付けてウォッシングをしますが、どういう風に色を重ねようかなと思います(これだ!というのが思いつきません)。

 因みにラッカー系で考えております。

 話は前後しますが、今年は母方の従弟と(今回の)父方の従兄と亡くなりました。

 それにしても、死は意外と身近にあるものなのですね…。






特務曹長製作録 | 00:00:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ノモンハンのBТ戦車
 ノモンハン事件で活躍したのは、BТ-7よりもBТ-5だろうと思いますが、久し振りにタミヤのキットを作りたかったのでBТ-7の方に致しました。

 そのBТ-7も1935年型と37年型とがあり、両方ともノモンハン事件に投入されています。

今回は1935年型を制作⇒タミヤBТ-7(35年型)

 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』(2011年/韓国)では、アンテナ付きの車輛でしたので、1935年型を制作します。

 タミヤのキットですので、何も心配しないで組み立て始めましたが、先に足回りを制作してから車体上部と合体させるという従来のタミヤのスタイルではありませんでした。

従来のタミヤ方式とは異なる⇒従来のタミヤとは異なる

 四方の面を組み合わせて立体化させるという、東欧の輸入キットによく見られる方式で、久し振りにタミヤのキットを触った身としてはびっくりしました。

 本日はここまでですが、次は車輪の制作に入りたいと思います。 





特務曹長製作録 | 01:12:12 | Trackback(0) | Comments(0)
もうフェンダー作りは嫌です( ;∀;)。
 クルセーダー戦車のサイドのフェンダーには、手すりというか何か引っ掛けるのか棒がついていますね。

 当初、自作しましたがオーバーサイズに不格好だったので、キットの不使用パーツにそれらしきものがあったので、そちらを使いました。

 でも左右両方は無く、片側だけでしたので一方は自作となりましたが、お手本があるしブラ角を使用しました。

キット付属品を使用⇒フェンダー交換

 あと、採寸しながら資料の図面を確認するとキットの青く囲った出っ張った部分は、サイドのフェンダーを装着した車両には存在しないのにも気づきましたが、作ってから気付いたので後の祭りです。

 クルセーダーのフェンダーは、制作された時期によりいろいろな形状があるらしい…ので、作り直しません。

 今回はそのまま逃げます(もうフェンダー作りは嫌です)。

下地塗装を再度実施⇒改めて下地塗装

 え?逃げるって何処に?勿論、サハラ砂漠…は嫌ですね。

 気候が良くて食い物が上手く、美人がいっぱい居る所なら喜んで(^^)/。…否、東京で働キマス。





特務曹長製作録 | 20:44:05 | Trackback(0) | Comments(0)
クルセーダーに苦しんだ―(^^;)。
 この盆休みは、クルセーダーとの戦闘でした!?

下地塗装終すれど⇒苦しんだ―.

 キットに無いのでサイドのフェンダーを作成を試みました。

 やはりクルセーダーはサイドのフェンダーが無いとスカスカで寂しいです。

 所有するMk.Ⅲのパーツを転用とも考えましたが、形状が異なる為に自作と相成りました。

 採寸の段階で苦労しました。
 何度も作り替え、終いには気が滅入ってしまい、クルセーダー造るの止めようかとすら思いました。

何とか作りましたが⇒何とかフェンダー

 今の私のレベルではこの程度です。

 出来に満足していませんが、良い経験となりました(あくまで前向きに)。    





特務曹長製作録 | 15:34:14 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ