■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
粛々と進めています。
 今年ももう半月を切りました。何とか年内完成させたいです。

 模型に割ける時間は限られています。焦ります。

窓枠塗装中⇒彗星の窓枠の塗装

 窓枠塗装を粛々と進めています。結構根気がいる作業です。

 自分では認めたくないのですが、モデラーの敵・老眼なのか細かいものを見るのが辛いです。

 年末は稼ぎ時なので忙しい!…んな時に限って新製品で欲しいのが出てきました。

新製品、続々⇒キネテックのハリアー複座型HO3S-1
 
 ゲッ!小遣いも足らないのに…買っちゃったの…。

 キネテックのハリアーは複座型です。いろいろなバージョンが作れます。私は複座型ではT-4が好きです。

 パーツ数も多くかなり精密そうです。

 シコルスキーHO3S-1は、映画『トコリの橋』(54年/米)にも出てきた懐かしい機体です。





買っちゃったの・・・。 | 15:11:47 | Trackback(0) | Comments(2)
かの国の機体、突如現る!?
  国として好きか嫌いかは別として、私は中国の強撃5型は好きな機体です。

 何で好きかと言われても特に大した理由は無いのですが、先日たまたまネットでトランぺッターから新商品発売と知ってびっくりました。

 スケールは1/72⇒トランぺッターのQ5C

 Yahoo!ショッピングで11月16日に迷わず購入したら、18日の土曜日には着いてしまいました。

 ややマイナーな機体ですし、かつて中盛行という中国のメーカーからキットが1/48で出ていましたが、出来栄えとしてはもう一息でキットに恵まれませんでした。

私は3箱も所有(汗)⇒中盛行A-5C

 中盛行というメーカーは今は存在しない様ですので、ヨンパチの強撃5型は見かけたら買うべき存在ですが、待望のナナニイが同じ中国のメーカーから発売されたのは感無量というより、ただ嬉しい限りです。

 不思議なのは、模型誌とかに事前予告が無く、トランぺッターの輸入代理店のWEBサイトにも書いていなかった様な…。





買っちゃったの・・・。 | 11:20:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ジャンボを落とした!
 出張が多く、マイレージが溜まります。反比例して模型製作は進みません。

 その様な中、九州よりいらしたTARO機長と都内で飲んだ時、当然飛行機の話になりました。

 酔狂で747-400のキットをヤフオクで見つけて、勢いで落としてしまいました。

それがこのキット⇒JAL747-400

 そういえば、ただの747SRKのキットも持っていました。

そしてキットの中身⇒ジャンボのキットの中身

 年末年始は旅客機の制作かな(^^)/。

 ところで、先日JALのベテランCAと飲む機会がありました。

 よくよく歳を訊けば私の一つ下。名刺を改めて頂いたら「チーフキャビンアテンダント」とありました(シドニーマラソンを完走する強者でもあり…)。
 どうりで貫禄があると思いましたよ(^^;)。

 表題は、撃墜の意味ではありません。念のため…。





買っちゃったの・・・。 | 13:37:07 | Trackback(0) | Comments(0)
次はまたドイツ機でも作ろうかな(^^)。
 下地塗装は、タミヤスプレーのガンシップグレーです。

 これにサンド系を塗り重ねて重厚感が出ればと思います。

バレンタイン塗装開始⇒バレンタイン初期塗装

 ウォッシングのタイミングは、どうしようかな…?

 さて、そんな中に閑話休題の小休止。

 話題としては古いですが、5月の連休の際に『遥かなる勝利へ』(11年/露)と『バトルライン』(01年/英TV)とを見ました。

いよいよ完結⇒遥かなる勝利

 『遥かなる勝利へ』は、『戦火のナージャ』(10年/露)の続編にして完結編、『バトルライン』は、あの今の007、ボンドを演ずるダニエル・クレイグ主演です。

冴えない007?⇒バトルライン

 ダニエルが007並に活躍してくれるのかと思いきや、イケメンだけど冴えない中年男で、第二次大戦開戦後に奮起するも中年の志願兵は入れてくれる部隊もありません。
 即席の士官としてロートルの准将が指揮する連隊に入隊して、どこか間の抜けた訓練の毎日です。
 いざ戦場へ!…ところが、主戦線でなく、ようやくクレタ島に配備されたかと思うとドイツ軍に追われて敗走中…。

 何とも気の抜けた戦争映画でしたが、主戦場ではない所ではそんな雰囲気だったかもしれません。

 『バトルライン』も『遥かなる勝利へ』も、劇中(CGだけど)ユンカースJU87シュトゥーカが襲って来る場面があり、
ヨーロッパでは遺伝子レベルで「空から襲ってくるドイツ軍の恐怖」=JU87シュトゥーカになっているのかなと感じました。

素晴らしく精密⇒AIRFIXユンカースJU87B-1

 エアフィックスから新金型のJU87B-1が出たので購入してしまいましたが、エンジンまで再現できる過ごし緻密なキットです。






買っちゃったの・・・。 | 15:20:19 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨンパチのロービジ
 これからマーキングが一苦労しそうです。

 何故ならド派手マークしか入っていないからです。

少しずつ貼っています。⇒EG-18G貼ってます

 前回も申しましたが、キット付属でで使える分と
別売りの1/72スケールのFA-18Cのデカールを併用する所存です。

 そんな中、ロービジのキットを衝動買いしてしまいました。

ヨンパチのEA-18G⇒ヨンパチのEA-18G
 
 …と言っても、ハセガワから発売されていた1/48スケールのグラウアーです。

 Amazonでの購入でしたが、若干、値段が上がっていました。本キットは市中在庫のみの様です。

 それにしても何故、ナナニイでロービジが発売されなかったのか?

 不思議というか疑問です。 





買っちゃったの・・・。 | 12:52:53 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ