プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

モデラーの敵との対処法

 八七式は全然進んでおりませんが、お約束の更新を致します。 

 「買っちゃったの」って、今回はキットではないのです。

 1.6倍の拡大ルーペです。はづきルーペではないです(笑)。

眼鏡型の拡大ルーペ⇒ 拡大ルーペ〔1〕拡大ルーペ〔2〕

 レンズが上げられる様になっています(画像右)。昔の老眼鏡みたいですね。まぁ、老眼鏡みたいなものですが…。

 これで模型製作もだいぶ楽になりました。
 最近、これで本も読んでいるし、仕事の細かい書類も読んでいるので、重宝して肌身離さず持ち歩いています。

 さて、AFVモデルを作っていると空が恋しくなるのです。

 暑い夏、終戦記念日特集と言うことで、次は流星改のホールディングウィングを作りたいと思います。

キットはハセガワの1/48⇒流星改ホールディングウィング

 何故、ホールディングウィングかというと、単に置き場に困らないためです。
 キットは長らく品切れとなっていた様ですが、再販した様です。

 品切れ時はネット・オークションで結構な値段で売られていましたよ(^^;)。

昔の金型でデテイマス…。

 少しずつですが、制作も進捗しています。

 脚を固定していざ置いてみると…。
 機首、胴体、主翼と錘(おもり)を入れましたが、どうしても尻餅をついてしまいます。

錘の配置に問題かなぁ…。⇒お尻の重いB25

  ハセガワのキットには、尻餅防止用にハッチと踏み台を組み合わせて支えにするよう組説で指示があります。

 さてさて、話のタネに代々木八幡の模型店〈ドラ〉にAZ-modelから発売されているB-25J型を買いに行きました。

AZ-modelのB-25J型⇒AZmodel_B-25J'USAAF'

 事前にメールで購入したい旨、店長のAさんに連絡しておきましたが、旧東側のメーカーなので、果たして出来は如何にと期待と不安が混ざった状態でお寄りしました。

 店頭に赴きまして、「またもう無い様なキット探してっていわれるのかと思ったよ」とAさんに挨拶がてらからかわれつつキットを視ると…。

 ゲッ!凸モールドでやんの。

 多分、旧イタレリのキットの金型か何かだと思います。

 Aさんには優しく無理に買わなくて良い旨仰っていただいたのですが、同じB-25でもC/D型の方を購入しました。

改めて購入したAIRFIXのキット⇒AIRFIXのB-25C/D

 言わずもがな。最近のAIRFIXのキットの出来は素晴らしいです。

 作るならB型の日本空襲仕様にしようかな。

空からの攻撃よりも潜水艦だ!?

 専ら週末の作業ですが、仕上げが近づいております。
 神経を使う風防の塗装も完了しました。

風防の塗装完了⇒風防の塗装完了
 
 塗装の微調整をしつつ、墨入れとマーキング、爆装と張り線を致します。

 そんな中、急に潜水艦の製作をしてみたくなりました。

これで3,000円⇒ジョージ・ワシントン級潜水艦

 ネットで検索して入手したのが、ジョージ・ワシントン級原子力潜水艦です。

 ジョージ・ワシントン級というと、空母のイメージですが、かつては核ミサイルを装備する戦略型原子力潜水艦の方だったのです。

 パーツ数も少なく作れ易そうですが…。

粛々と進めています。

 今年ももう半月を切りました。何とか年内完成させたいです。

 模型に割ける時間は限られています。焦ります。

窓枠塗装中⇒彗星の窓枠の塗装

 窓枠塗装を粛々と進めています。結構根気がいる作業です。

 自分では認めたくないのですが、モデラーの敵・老眼なのか細かいものを見るのが辛いです。

 年末は稼ぎ時なので忙しい!…んな時に限って新製品で欲しいのが出てきました。

新製品、続々⇒キネテックのハリアー複座型HO3S-1
 
 ゲッ!小遣いも足らないのに…買っちゃったの…。

 キネテックのハリアーは複座型です。いろいろなバージョンが作れます。私は複座型ではT-4が好きです。

 パーツ数も多くかなり精密そうです。

 シコルスキーHO3S-1は、映画『トコリの橋』(54年/米)にも出てきた懐かしい機体です。

かの国の機体、突如現る!?

  国として好きか嫌いかは別として、私は中国の強撃5型は好きな機体です。

 何で好きかと言われても特に大した理由は無いのですが、先日たまたまネットでトランぺッターから新商品発売と知ってびっくりました。

 スケールは1/72⇒トランぺッターのQ5C

 Yahoo!ショッピングで11月16日に迷わず購入したら、18日の土曜日には着いてしまいました。

 ややマイナーな機体ですし、かつて中盛行という中国のメーカーからキットが1/48で出ていましたが、出来栄えとしてはもう一息でキットに恵まれませんでした。

私は3箱も所有(汗)⇒中盛行A-5C

 中盛行というメーカーは今は存在しない様ですので、ヨンパチの強撃5型は見かけたら買うべき存在ですが、待望のナナニイが同じ中国のメーカーから発売されたのは感無量というより、ただ嬉しい限りです。

 不思議なのは、模型誌とかに事前予告が無く、トランぺッターの輸入代理店のWEBサイトにも書いていなかった様な…。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE