■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
年末の御挨拶
 今年一年、我がblogを御覧頂いた皆様には厚く御礼申し上げます

 本業の方も新しい仕事に移って3年経ちました。
何とかやってきたのも支えてくれた皆様に感謝致します。

 やはり、本業あっての趣味の世界。趣味に時間を割ける事に感謝しましょう。

ザザ~ン! →謹賀新年

 とかなんとか申しまして、私は今日まで仕事です

 来年も皆様が良いお年であります様お祈り申し上げます






ごあいさつ | 00:25:12 | Trackback(0) | Comments(0)
模型造りのスランプ
 実は今、模型造りのスランプに陥っており、次回作はどうするか?手につきません。

                模型のスランプ

 作りかけのアイテムは以下の通り。

空もの

〔1〕ニチモ 1/48 九九式襲撃機
〔2〕レベル 1/72 AS532スペルプーマ
〔3〕九七艦上攻撃機 ハセガワかニチモか


陸もの

〔1〕アカデミー    1/35 M51スーパーシャーマン
〔2〕タミヤ       1/35 Sdkfz251後期型
〔3〕旧・グンゼ産業 1/35 三号戦車L型


 散らかっています。頭の中も自分の部屋も…。パーツ無くなりかけています。
 





特務曹長独白録 | 10:46:16 | Trackback(0) | Comments(0)
お知らせです
 既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
コメントの書き込みは承認制とさせていただきました。

 卑猥な書込みが多いからです。

 この手の書込みは「ロボット」という機能で片っ端からやっていると聞いておりましたが、
blogへの卑猥なコメント投稿は、その手の会社がバイトにやらせてると最近知りました。

 一日平均5~10名程度の閲覧ですが、閲覧して下さる方が
エロ書込みを期待しているとは思えません。

 私のblogは模型製作とその周辺に関して記事にしておりますので
エロ書込みは余所(よそ)でやって欲しい。

 そして、例え仕事とはいえ不快な書込みをしている人には恥じて頂きたい。


追記:上の記事を公開して3日経つのですが、それでもエロ書込みがあります。

    ロボットによる書込み→手入力による書込み→ロボットの様な輩の手入力

    つまりはそんなところでしょうか。   〔12/24記す〕


 





ごあいさつ | 14:09:37 | Trackback(0) | Comments(0)
1/48スケール ヘンシェルHs129B 完成報告 【下】
              1/48スケール Hs129b(5)

 ある本で佐貫亦男さんがHs129とメッサーシュミットBf110とを比較して
Hs129のすっきりしたスタイリングを賞賛していました。
対するBf110については、曰く「多用途機は結局無用途」。
 うーん。バブル期の「多目的ホール」が結局「無目的な箱物」みたいなもんですな。

 ちょっと違うか・・・?

今回参考にしました→インアクHs129

 さて、製作にあたって今回の反省点としては、以下の通りです。

〔1〕機首などの黄色が綺麗に塗れなかった。
〔2〕プロペラの軸の赤・白・緑の塗装に限界を感じた。
〔3〕翼の爆弾を付け忘れた。

 先ず、〔1〕についてですが「原色は下地に白を塗る」というのが原則でしたが
どういうわけか斑になってしまいました。
 写真では分からないんですが、〔2〕も同じ。

               1/48スケール Hs129b(4)

 デジカメで撮影すると、稚拙な部分が上手く隠れてくれる場合もあるのですが、
逆に目視で見落としていた部分を見つけてくれる事もあるのです。

 今回、完成させた後の達成感がイマイチなのは完成度の低さからきているのでしょう。

 いろいろなモデラーのWEBサイトやBlogを拝見しますと
完成度の高さに目を見張ります。
 
 まだまだ修行がたりませんな・・・。








完成報告 | 10:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
1/48スケール ヘンシェルHs129B 完成報告 【上】
 というワケで完成致しました。1/48スケールはハセガワのHs129b。

     マーキングは考証無視→1/48スケール Hs129b(1)

 本来、機首の20㎜機関砲装備でこのマーキングはあり得ないのですが、
どうしてもこのマーキングがしたくて考証無視としました。

このアングルが一番良いかも?→1/48スケール Hs129b(2)

 作っていて感じたのは、わりとすっきりした機体だなという事です。
 反面、コクピットの狭さは、先だってヨンパチで屠竜を作ったので
単座と複座の違いはあるというものの際だった感があります。
 また計器の一部が機外装備というのも、見易さという点では一苦労だったのではと思います。

 私の模型の師匠W師に計器の件を訊いてみたところ、
この時代の飛行機には他にも例があるそうですが、メンテとか面倒だったのではないでしょうか。

 更に、キャノピー前面のガラスの厚さは何と750㎜!75㎜ではありません。
大戦中の日本機とも違い、操縦席は分厚い装甲板に覆われており、
さながらパイロットは金属のカプセルの中に守られていました。
 対空放火の中、敵戦車と差し違える覚悟で飛ぶ!と言ったところでしょうか。

                      1/48スケール Hs129b(3)

 何よりも双発機にしてはコンパクトな機体ですが、
操縦席の横でプロペラが回っているのはパイロットにとってはかなりのストレスになったそうです。

 フランス製のエンジンも出力不足だったとか。 

 正直言って今回は余り完成させたという達成感がありません。反省すべき点がやはり残ります。

 その辺は次回更新時に。





完成報告 | 10:34:31 | Trackback(0) | Comments(0)
札幌出張
 そして札幌に行ってきました。

 数日は暖かかったのですが、帰る日の午後になると積雪が・・・。

夜の出発ロビーから撮影→雪の夜の新千歳

 もう少しで欠航するところでした。






特務曹長紀行 | 22:21:08 | Trackback(0) | Comments(0)
1/48スケール ヘンシェルHs129B まだまだ製作中
 ようやく神奈川県内の仕事から開放されました。

塗装中のHs129b→製作中のHs129b

 つかれたぁ~。模型作りたいよぉ~ってことで製作中の画像がこれ(↑)。






特務曹長独白録 | 11:07:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ