■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
来年も良いお年を!
 今年も残すところ後僅かとなりました。

 大掃除はお済ませになりましたでしょうか?

 因みに私・特務曹長は大晦日まで仕事です。

 今年も色々な事がありました。出逢いも別れもありました。

 笑って過ごすも一年、イライラして過ごすのも一年…。趣味は人生の一部でした。

 このblogを御覧になって下さった全ての方にとり実り多き良き一年であった事をお祈り致します。

  上から目線で失礼します⇒年末のキャツ

 正月三が日は、喰っちゃー寝×2で猫と仲良く過ごそうと思います。

勿論、模型も作りたいです。⇒来年造りたいキット群

 来年も弊blogを宜しくお願い申し上げます<(_ _)>。

 それでは、良いお年をお迎え下さい。






ごあいさつ | 19:53:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ヨンパチ、アベンジャー考
 どうもこのままいくと、年内の完成は無理そうです

  胴体の仮組み⇒アベンジャー1226

 今宵、胴体の仮組みを試みました。何とか年内に胴体の接着まで済ませたいです。

 現在、セッセセッセと球形銃座の窓枠塗装を施しておりますが、これが手間暇掛かって…

 
 話題が無いので無理矢理持ってきたわけではないのですが、
実はイタレリのアベンジャーは、中身はアキュレイト・ミニチュアのものと一緒です。

 私・特務曹長は、アキュレイトのTBM-3を3箱も持っています(ゲェ~ッ)。

三箱のうちの一つ⇒アキュレイトのアベンジャー

 TBF/TBM-1もTBM-3も外見は殆ど一緒ですので
キットも同様を前提としてお話ししますが、イタレリは3,000円程度で買えるのに
何故にアキュレイトは約6,000円もするのか?よく分かりません。

 話が飛びますが、HOBBY BOSS(ホビー・ボス)の1/48スケールのアベンジャーは、
あるお店で9,240円で売られていました。割引価格でも7,392円でしたからちょっと割高です。

 因みに小売店さんが悪いワケではありません。

 聴くところによると、輸入元曰く「高い方が売れる」のだそうですが、
本当にそうでしょうか?
 この御時世不景気で趣味に割くお金もない人が多いのに
高価格設定というのは、小売店・消費者無視と思えて成りません。

 消費者(模型の愛好家)が求めやすく小売店が売りやすい値段を設定してあげないと
売れる商品も売れなくなると思うのですが如何でしょうか


え?製作中のアベンジャー?あ゛、作っていますよ。もちろん






買っちゃったの・・・。 | 21:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
第8の工程。。。
 工程〔4〕~〔7〕をすっとばして、いきなり工程〔8〕の制作です。

工程〔8〕は球形銃座⇒アベンジャー工程〔8〕

 それにはワケがあります。

  制作中の球形銃座⇒アベンジャー1221

 仮組みしていて気が付きましたが、左右の胴体を接着させた後に
球形銃座をはめ込もうとしても入らないのです!

 そこで工程〔4〕~〔7〕は後回しにし、第8の工程を手掛けました。

 クリアパーツの枠の塗装が手間がかかります。

 昨年のハインケルHe111の完成しない悪夢が脳裏を過ぎります

 でも、「第8の工程」…。なんか響きが良いですね。意味深で

 そんなこともないか。ハハハ・・・





特務曹長製作録 | 21:56:16 | Trackback(0) | Comments(0)
不親切にどうも
 何が不親切なのか?

 それは組立説明書です。 

 精密な部品と反比例して、アバウトな組立説明書(組説)です。

 組説の工程〔3〕ですが、22Fの部品の接着するべく穴は矢印の通りではありません。

    訂正しました。⇒アベンジャー組説(工程3)

 私のblogを見て触発されて同じキットを作る人が居るとは思いませんが
上の通り赤ボールペンで「訂正」しましたので、これからつくる方、御参考下さい。

 組説の穴はその通り空いていますが、でも何の為に? 

未塗装の状態ですが⇒アベンジャー1218

 工程〔3〕は、上の様に作りました。

 未だ未だ胴体が接着出来ません…





特務曹長製作録 | 17:26:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ナビゲーターの席が無い!
 確かに精密なキットだと思います。
…んがぁしかし、それに反比例して組立説明書がアバウトとなこと!

 今、コクピットを制作しておりますが
ふと気付くとナビゲーターの席が無い!

私の席が無いっ!!⇒アベンジャー1213〔1〕

 でも、資料を見るとナビゲーターの席は有るんですよね…。

 前に制作した1/72スケールのハセガワのアベンジャーにも
ちゃんとパーツが入っていましたが…。

Tbf/Tbm Avenger Walk AroundTbf/Tbm Avenger Walk Around
(2001/04)
Lou Drendel

商品詳細を見る

 上の(↑)〈Walk Around〉にはコクピットの詳細な画像があります。
勿論、我らがセカケツこと「世界の傑作機」も活用させていただいております(↓)。 

TBF・TBMアベンジャーTBF・TBMアベンジャー
(1998/01)


商品詳細を見る


 内部の素晴らしいディティールに感嘆しつつ制作しております。

只今、内部制作中⇒アベンジャー1213〔2〕

 早く胴体の左右を接着したいけれど、もう少し内部を作りこまないとね。

 未だ胴体は仮組⇒アベンジャー1213〔3〕

 今月もあと半分です。少し急がねば!





特務曹長の資料室 | 09:04:33 | Trackback(0) | Comments(2)
趣味は人生の縮図?
 とりあえず手を動かそうと思い、箱を開けランナーの入ったポリ袋を破き、
仮組みを始めました。

 何冊か持っている資料を見ながら塗装を考えておりますが
気に入ったのがありません。
 でも下の資料は重宝しております。

第二次大戦のTBF/TBMアヴェンジャー 部隊と戦歴 (オスプレイ軍用機シリーズ)第二次大戦のTBF/TBMアヴェンジャー 部隊と戦歴 (オスプレイ軍用機シリーズ)
(2002/12)
バレット ティルマン

商品詳細を見る


AVENGER in actionTbm/Tbf Avenger in Action (Aircraft in Action)

 こういう時は、とにかく手を動かそうと思いました。

先ずはコクピットから⇒TMF/TBM-1制作中1209

 先ず行動することによって、次のステップが分かるというものです。

 頭の中であれこれ考えていても駄目。

 う~ん、何か人生の縮図を見る様です。
趣味の世界というのは案外その様なものかも知れません。






特務曹長の資料室 | 01:23:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次はこれだ!
 もうネタばれしておりますが、今回はこれ(↓)を作りますみん。

次回予定作⇒イタレリ1/48のTBF/TBM-1

 フレンドシップを作った後につかさずアイランダーの制作に入りましたが、
「迷わず自然に」が今は箱を眺める毎日で、いたずらに時間が過ぎていくのでした。

 長野県在住の知人のモデラーが、
「次は何を作ろうかなと、夜中に模型の箱を開けたり閉めたりして妄想しているのが
楽しいんじゃん!」と言っていましたが、
今の私には「何か作らねば」という義務感ばかりが強く
却って何も出来ないで居りました。

 とりあえず、〔1〕1/48スケール、〔2〕米軍機、〔3〕イタレリというキーワードで
ストックを漁ったら、TBF/TBM-1アベンジャーが出てきたのでこれを制作することにしました。

 精密なキットです。年内に完成できるのか…。






特務曹長独白録 | 09:04:28 | Trackback(0) | Comments(0)
私的模型制作の中間回想録【下】
 そもそも模型を数えるのに、前回私は「1件、2件」と書きましたが
「1点、2点」の方が良いのでしょうか?

 以前、渋谷のハチ公前で女の子をナンパするのを趣味にしている青年が居ましたが、
彼は目当ての女の子を「1人、2人」と勘定せずに「1件、2件」と勘定していましたっけ。

 殆ど物ですね…。
ナンパ男にとって相手の女性の人格なんかどうでも良いのでしょうか?


 閑話休題。さて次に2010年度の制作傾向は下記の通りです。

 1月 ハインケルHe111h-16      1/72
 2月 ―欠番―
 3月 ユンカースJu87スツーカB型    1/72
 4月 BA-10装甲車           1/35
 5月 ルノーR-35戦車           1/35
 6月 ―欠番―
 7月 Sd.Kfz.251D           1/35
 8月 ボーイング727-200       1/200
 9月 ボーイング727-100       1/200
10月 フォッカーF27フレンドシップ    1/144
11月 ブリテン・ノーマン“アイランダー”  1/72
12月 これから~


 ジャンル別では、空モノが6件、陸モノが4件でした。
 スケール別ですと、縮尺の小さい順に1/200が2件で1/144が1件、
1/72スケールが3件で1/35が3件でした。

 メーカー別では、国内はハセガワが3件、フジミが1件、タミヤが1件、童友社が1件。
 海外のは、アジア勢は全く無く
欧州勢はエレール(グンゼ産業発売)、エアフィックス、イースタンエクスプレスが1件でした。

 今年は民間機を初めて作りましたので、
分類上違う角度から見ると軍用が5件、民間が4件でした。

 アイテムの国籍別としては、
我が日本が民間機ばかり4件、独軍が4件で旧ソ連軍が1件でした。

候補①⇒1/48イタレリTBF-1

候補②⇒1/48ニチモ九九軍偵

候補③⇒1/48ファインモールド彗星

 …と、いう事は1/48スケールで何か作るということですかな





特務曹長独白録 | 09:20:30 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

まとめ