プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

とうとう1月も終わりです。

 昨年の1/72スケールHe111と同じく、今回も工期が長いです。

 もう2ヶ月近くもアベンジャーに携わっております。

 ここのところ、完全にサンデー・モデラーとなっており
昨日の日曜日、ようやく風防を塗始めました。

毎度代わり映えしない画像ですが…。⇒アベンジャー0131

 残りの作業を書き出してみると・・・。

〔1〕残りの風防
〔2〕塗装の微調整
〔3〕クリアーパーツの装着
〔4〕張り線
〔5〕爆弾倉などのウォッシングとドライブラシ
〔6〕墨入れ
〔7〕マーキング

…と、こんなにありました。

 ここはひとつ、腰を落ち着けて気長にやるしかないです。

寒い日は帰宅を急げ

 本当は今日、出張の予定でしたが急遽取り止めになりました。

 久し振りに「特務曹長紀行」を更新と思ったのですが…。

 まあ、そんなわけで更新するネタも無く、
折角早く帰宅したのに制作の方はちょっとしか進んでいません。

 また一部塗装の誤りにも気付き訂正もしています。

散らかしておりますが…。⇒作業机

 アベンジャーの三毛猫塗装の機体上部は、
Mr.カラーの№326サンダーバーズカラーと№365グロスシーブルーを
半々で混合して使用しております。

 ネットで何気に検索していたら
アベンジャーをエアブラシで上手に仕上げた作品を見ました。

 下手な筆塗りが恥ずかしいです…。 

僕の部屋だけ酷寒だった…。

 暖房が使えなくなった話を先日記しました。

 私の部屋は南向きなので
休みの日の昼間は晴れていれば暖房が無くてものんびり過ごせます。
 カーテンを開けて日光を取り込むと温室効果でポ~カポカ

 ところが、平日冷え切った部屋に帰宅すると、
言わずもがな…乾燥した関東の冬そのものです。特に今年は寒いの何の

 間に合わせで購入しました遠赤外線パネルヒーターも届いたし、
風邪も治った様なので模型製作再開です。 

これがそのパネルヒーター⇒遠赤外線パネルヒーター


 何とか三毛猫塗装は、おおまかですが終わりました。

未だこんな風ですけど…。⇒アベンジャー0123
 
 さぁ、もう1月も終わります。

 昨年のハインケルHe111h16を思い出します。あれも時間がやたらとかかりました。

アベンジャーは三毛猫だった。

 長年使っていたエアコンの暖房が遂に機能しなくなりました

 確か1994年の夏に購入したと記憶しておりますので、
17年間使用したことになります。

 感慨にふけっている場合ではなく、
ひたすら寒いのを何とか我慢しておりましたら、
とうとう風邪をひいてしまいました

 数日間腹痛に悩まされました
下痢したりは殆ど無かったのと食欲は普通にあったので助かりました。

 こういう時は仕事も趣味もモチベーション(士気)が落ちてしまい
帰宅したら早めに就寝、ひたすら寝るばかりです。これがまたよく眠れます

 取りあえず、間に合わせの小型の暖房器具を秋葉原のヨドバシカメラで購入しました。

 という流れで進捗状況は下の画像の通りです。

三毛猫塗装実施中⇒アベンジャー0119

アベンジャーと言えば、濃紺一色の塗装か三毛猫明細のどちらかを思い出します。
今回は上の写真の通りですが三毛猫君にします。

ちなみにウチの猫は虎猫です。⇒虎猫でした

 機体下面は、つや消しホワイト一色で良いのですが、
機体側面はMr.カラーのCS653番アメリカ海軍機WWⅡ標準塗装色の
366番インターミディエイトブルーと367番ブルーグレーを
1:1で混合してそれらしい色にしてみました。

米海軍機WWⅡ標準塗装色⇒箱を亡くしました

 機体上部は365番のグロスシーブルーで渋くきめますかな




長い道のり

 今、目の前にあることが片づかなくて
後々の事を考えると気が重くなり結局手が進まない…

 趣味に限らず、日常仕事をしていても、そういう場面があるかと思います。

 しかし、多少難しくても「目の前にあること」を片付ければ、
道が開けてくるというか視界が広がっていきます。

 そう、趣味の世界は人生の縮図なのです

 おおまかな工作は終わりましたが、
これと言ってやってみたい塗装も無かったので、組説のバージョンAの塗装にします。

バージョンAの塗装⇒バージョンAの塗装

 未だ塗装し始めたばかりですが、白い塗料の乗りが悪いです。

塗装開始しました。⇒アベンジャー1015


 これからが長いのかも知れません

曖昧なアベンジャーの私。

 成人式を過ぎれば…あ!去年も言ったか。

 正月休むとかえって疲れが出たりするから、この3連休は助かります。

 私は日曜以外仕事でしたけど。
でも、模型製作もバッチリ進みました。⇒アベンジャー0110

 都内の私鉄の駅で、振り袖姿のお嬢さんとスーツ姿の青年のグループに
「あの、シャッターお願いします」と声を掛けられたので押してあげました。
 彼(女)らの笑顔を見ていて思わず、
「いいね~、若い人は!」と言ってしまいました。

 そう、私・特務曹長はおっさんなのであります。歳はとりたくないねーハハハ・・・。

 それはともかくイタレリ(実はアキュレイト)のアベンジャー、
繊細なディティールはともかく作り易さは疑問符がつきます。

 主脚の支柱(工程5のR及びL87F)、爆弾倉の部品の取付位置も曖昧でした。
 分かり難いパーツには赤鉛筆でアンダーラインを引いておきましたので
これから作られる方は下の図を御参考下さい。

工程〔5〕⇒工程〔5〕


 爆弾倉は、実機の写真を見ながら取付位置を確認し、
扉と支柱を先に接着してから機体本体に接着しました。

工程〔6〕⇒工程〔6〕

 また魚雷の103Mはパーツの寸法が足りません。

 やれやれですが、やっと次に塗装に入れます。

だいぶ形になりました♪

 たるみきった私の正月も終わり1月4日から稼働開始!・・・です。

 さて、趣味の模型の方はと申しますと
胴体を接着した後は、こっちのものと意気込み
機首、主翼と進みました。

    だいぶ形になったでせう⇒アベンジャー0107


 この辺から塗装の事を考えなくてはなりません。

 以前御紹介した資料4冊を睨みつつ、
思案しておりますが余りいい塗装がありません。
 やはりアベンジャーはTBM-3の方がメインなのでしょうか。

 塗装の事を考えながら主脚の製作に入ります。

 今回は別売りの自重変形タイヤを活用してみます。

TBF-1にもTBM-3にも使えます。⇒アベンジャー用自重変形タイヤ

 次は主脚を仕上げます。

謹賀新年

 謹んで新年を御祝い申し上げます。

 このblogを御覧になっていらしゃる皆様に御多幸の多い一年であります様
心からお祈り申し上げますm(_ _)m。

のんびり正月を過ごす猫⇒日向ぼっこ猫

 私・特務曹長自身は予定通り、喰ちゃ寝~喰ちゃ寝の生活を満喫致しております。

 どうせ10月ごろ収録したTVの正月特番は詰まらないので
今更ですがツタヤからDVDを借りて『x-ファイル』(93年~02年)を観ています。
シーズン1と2以外、全部観ましたよ。

 でも、流石に『x-ファイル』ばかり見ていると食傷気味だなぁ~。

 そんなこんなですが、勿論プラモも作っています。

    ようやく胴体を接着⇒胴体を結合

 アベンジャーもやっとここまで来ました。

 左右の胴体を接着するのにこれ程時間が掛かったキットも珍しいです。

 次は主翼の制作です。 

| ホーム |


 BLOG TOP