■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
とりぷるなな!
 話は前後しますが、とにかく出張は疲れます。

 今回は新千歳空港の天候が悪く、着陸をやり直すゴーアラウンドを体験しました。
私にとっては初体験でした。
 機長曰く「3回進入を試みて駄目でしたら函館に向かいます」というアナウンスで
日程ぎゅうぎゅうの特務曹長としては、かなり焦りました。
 ま、2回目で上手くやってくれたから良かったけれど。

 因みに行きも帰りも777(トリプルセブン)でした。


 出張から戻ると、エポキシパテはカチカチに固まっていました。

 それをせっせと削り、均します。

 同時進行で車体下部の制作を進めます。車体下部は組説通りでした。

そして上下を接合しました。⇒無線装甲指揮車0626

 経年変化していたのか、車体の上部と下部とが接合せず浮き上がってしまいました。

 そこで瞬間接着剤のお出ましとなりましたが、
瞬接をもってしても浮いた隙間が接合せず、両指でしっかり押さえました。

 何とか格好を付けましたが、瞬接の跡だらけになってしまいました。







特務曹長製作録 | 09:18:38 | Trackback(0) | Comments(2)
来る夏に備えて
 今度は自室の空調(クーラー)が壊れてしまいました

 正確には出張前から壊れているのは判かっていたので、
新しい機械を購入し取り付けの日時を6月20日でお願いしました。

 今年の初めに暖房が機能しなくなっていたのは判っていたのですが、
冷房も機能しないとは…

 少なくとも去年の夏は、冷房とドライはちゃんと動いたのに

 出張から戻ってきて急いで部屋を片付けましたが、
普段から整理整頓していないので大変でした。

エポキシパテで隙間埋⇒エポキシパテで隙間埋

 そんなこんなで模型制作は進んでおりません…






特務曹長独白録 | 09:26:27 | Trackback(0) | Comments(4)
隊長殿、寸法が合いません!
 基となるタミヤの八輪装甲車は、工程6までそのまま制作します。

 御質問があったのですが、今回私の使用するキットはピットロードの改造キットではなく
C.R.I.EL.MODELというイタリー製です(輸入元はバウマンです)。

 Sd.Kfz232からSd.Kfz263に改造するに当たり
下の画像、オレンジ色で着色した箇所(パーツではなくモールド)を削除します。

オレンジ色の箇所を削除⇒八輪無線装甲指揮車取説〔工程6〕

 これで目出度くレジンの改造パーツを接着しておしまいと思いきや、
す、寸法が合いません。
 キット本体(車体上部)にプラ板をかませてレジン・パーツと寸法を調整します。

いきなり、トホホです…。⇒寸法が合わない改造キット

 またまた出張中でモデリングが出来ない欲求不満が溜まります。

 戻ったら存分に制作&blog更新します!







特務曹長製作録 | 00:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
【改造】八輪無線装甲指揮車Sd.Kfz263
 飼い猫が何を話したのか存じませんが、
今回は八輪無線装甲指揮車Sd.Kfz263を制作することにしました。

八輪無線装甲指揮車Sd.Kfz263横面⇒八輪無線装甲指揮車Sd.Kfz263横面

 ベースとなるのは、タミヤの八輪装甲車Sd.Kfz232です。

 このタミヤの八輪装甲車は何度も制作しました。
初めて作ったのが小学校4年生の時ですから、かれこれ30年も前になります。
 面倒くさいので、アンテナ関連や車体前部のジェリ缶を納めた防御板は
いつも省略していた記憶があります。
 作り応えのあるキットでした。今ではリニューアルキットも出ていますね。

リニューアルキットです(↓)。
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.297 1/35 ドイツ8輪重装甲車 Sd.Kfz.232 アフリカ軍団1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.297 1/35 ドイツ8輪重装甲車 Sd.Kfz.232 アフリカ軍団
(2008/12/25)
タミヤ

商品詳細を見る

 
 私の所有キットとそのものは16年前に購入してストックしていた従来品です。

 それにジャーマングレイ系をもう少しやりたいという気持ちで
選択肢が何個か出てしまい迷っておりました。

 結局決めた理由として
先だっての東日本大震災と何度か有った大きな余震で、崩壊した拙宅の模型の山から
経年変化で箱が傷んだキットを選んで制作していこうと思ったからです。

 先日挙げた候補の中でタミヤの八輪装甲車が一番箱の傷みが進行していたました。

装甲無線指揮車Sd.Kkz263改造キット⇒Sd.Kkz263改造キット

 ストレート組みが続いたので、今回は改造セット(パーツ?)を用いてみます。

 改造パーツの紹介は、また次回と言うことで。






陸のお話し | 21:46:19 | Trackback(0) | Comments(6)
僕の飼い主は優柔不断だった…。
 皆さん、こんにちは!僕は猫です

 僕の飼い主は次何作るか迷っていたのですが決めたみたいです。

これを作るらしいです。⇒1/35スケールSd.Kfz.263改造セット

 飼い主が寝ているときに耳元で「優柔不断な男はもてないよ」と
言ってやったのですが、それが効いたのかな?

 飼い主は背中を丸めてなにやら削ったりし始めました。
邪魔すると怒られるし、退屈なので僕は寝ます。

はもう寝ますよ…。⇒ふて寝する猫

 プラモデルも良いけれどたまには僕と遊んで下さい





飼い猫の小部屋 | 00:00:37 | Trackback(0) | Comments(0)
迷ったら作れ!
 装輪装甲車を2回連続で作りましたから、そろそろ違うアイテムに移りたいのですが
もう少しジャーマングレイに拘ってみたいと思いました。

 いや、四輪、六輪ときたから八輪装甲車…などと考えてもおります。

候補①⇒候補①八輪装甲車

 でも、履帯もそろそろやりたいということで、戦車を考えてもみました。

候補②⇒候補②プラガ38(t)戦車

 どうせ独軍なら千鳥足転輪とも思い、
パンターでもティーガーでもなく候補として挙げたのがⅡ号戦車L型“ルクス”。 

候補③⇒候補③ルクス偵察戦車

 装輪も履帯もやりたいのなら、ハーフトラックが良いかなと迷います。

候補④⇒候補④Sd.Kfz253

 そんなこんなで手が動かず悩んでいます。まぁ、楽しい悩みですけれど





キットで満足♪ | 23:42:35 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

まとめ