プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

模型少年の夏の思い出

 大して御報告することもなく、寂しいばかりですが
ようやく履帯の装着が完了しました。

念のため証拠写真⇒証拠写真

 ストックを消化するという目的で
経年変化で痛んでい箱の当キットを作り始めましたが、
純粋に完成度を求めるのなら他社の方が良さそうです。

 Ⅱ号戦車というと、タミヤのMMシリーズの一桁台で
既にラインナップがあり、モデラー諸兄には
馴染みの深いアイテムだと思います。

 現在では、下の様なリニューアルキットも発売されました。

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.292 ドイツ II号戦車 A~C型 (フランス戦線)1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.292 ドイツ II号戦車 A~C型 (フランス戦線)
(2008/07/18)
タミヤ

商品詳細を見る


 ドラゴンにもB型やC型、F型のラインナップがある様です。

サイバーホビー 1/35スケール 【ch6432】 WW.II  ドイツ軍 II号戦車C型 増加装甲型サイバーホビー 1/35スケール 【ch6432】 WW.II  ドイツ軍 II号戦車C型 増加装甲型
(2008/06/?)
サイバーホビー

商品詳細を見る

 ドラゴン(サイバーホピー)のC型は、箱絵が格好良いですね。

 私個人の思い出としては
24年前にタミヤの№9のアフリカ仕様をいろいろ工夫して造ったものの
上手く塗装出来なかった思い出があります。

 いつか作り比べてみようかな

「はやぶさ」に乗りました

 blogの更新も模型制作も滞っておりますが、出張してきました。

 件名の通り「はやぶさ」に乗りました。

「はやぶさ」403号1004東京駅発⇒東京駅にて「はやぶさ」

 豪華な車輌もあるそうで、
車内アナウンスで用も無いのに行かない様に注意がありました。

 勿論、仕事なので全席指定で自分の席で資料に目を通していると
段々眠くなり、気が付けば仙台でした。

 目的地は盛岡でした。

 ゆっくり観光などする暇はありませんでしたが
また行ってみたい盛岡でした。

 盛岡もしくは岩手県在住の方でこのblog御覧の方は
何か書き込んで下さい。

 盛岡の模型店も覗いてみたかったな…。

モデルアート誌の別冊:Ⅱ号戦車の資料

 早くも8月12日の記事で書いた事を撤回しなくてはならなくなりました。

 いろいろな意味で難しいキットになってしまいました。

 Ⅱ号戦車の履帯は幅が狭く且つ薄く、
あちらを接着すればこちらがポロリ…を繰り返して何とか装着しました。

塗装が一部剥げておりますが…⇒Ⅱ号さん0820

 上の画像は片側だけです。今宵反対側も仕上げようかと。

 そこで、急にⅡ号戦車の資料が欲しくなりました。

 Ⅱ号戦車の資料は、有る様で無かったのでこれを買いました。

F型がメインですが⇒MA別冊

 モデルアート誌の別冊です。

 …私は「24時間テレビ」に興味がありません。

こまったⅡ号さん。

 作っているといろいろな事が判ってきます。

 戦車模型の定石として、先ずは足回りからなのですが
いつもの塗装しながら組み立ててみました。

先ずは足回りから&塗装⇒Ⅱ号戦車C型0816

 先だってシッポ様よりアランホビーのキットで苦労されたお話を
コメント頂きましたが、私も実体験致しました。

 さて、その後履帯を装着しようとしたら、あららあらあらあらら

 填らないのですよ。履帯が

 これ、別売りではなく、
もとから他のパーツと入っていた純正の部品なのですけれど。

 そ、そんな事があるのですかぁー

 あったんですねぇ

 どうする特務曹長! 

アラン・ドロンじゃないよ。

 アランホビーのキットを制作するのは今回が初めてですが
ロシアのメーカーという事以外情報がありません。

 輸入元のバウマンのホームページを見ると、現在生産休止中だそうで
店頭在庫のみの様ですから、皆さん躊躇(ちゅうちょ)なく買う様に!

バウマンのWEBサイト
http://www.baumann.co.jp/

 バウマンのWEBサイトはロシアや東欧諸国など豊富なラインナップが
見ているだけで楽しいです。

アランホビーのラインナップ
http://www.baumann.co.jp/list/alan/alan.htm
 
 渋めのドイツ軍の車輌のラインナップが多いですが、
自軍の“カチューシャ”ロケット砲等もあります。 

今日迄の進捗状況⇒2号戦車C型0812

 多少生産工程無視で作っていますが、
キット自体が特別に作り難いということはなさそうです。

説明書はアバウトだったりする⇒アランホビー2号戦車C工程〔3〕

 ですが、上の画像の通り組説はアバウトだったりします。
(後に続く人が居るかどうかは別として)パーツ№15の牽引フックは
№16の誤りです。また他にこういう箇所が出てくるかもしれません。

 その辺が日本の模型メーカーと違っておおらかです。

 あえて簡単に完成出来そうなキットわ選んだワケではありませんが、
いわゆる「夏休み」というまとまった休みがとれそうもありません。

 在庫を制作することによって減らすのが私の目標であり、
1ヶ月一箱のノルマを設定しましたが、
今回は時間が掛からなそうなのを選んだ次第です。

華麗なる猫の後ろ姿⇒華麗なる猫の後ろ姿

  まぁ、猫も呆れてそっぽ向いています。

1/35スケール Ⅱ号戦車C型

 皆さん、もう夏休みはとられましたか?

 私は…私は…夏休みがありません。

 なんとか13日と14日休めれば良いのですが。

 行きたいな…。南の島に…。ビキニの似合う姐チャンと…。

 …というワケで、何の脈略も有りませんが、
1/35スケールⅡ号戦車C型を制作してみます。

アランホビーのキット⇒アランホビーの2号戦車

 ここのところ装輪装甲車が続きまして四、六、八、ときたから
次は十…なんて、ことは無く半装軌車(ハーフ・トラック)でもと
思っておりましたが久し振りに戦車を作ります。

 地味な箱絵をお手本として、
ジャーマングレーというよりライトグレーっぽい車輌の再現を
大胆にも試みます。

 経年変化で箱も傷んでいるので「片付ける」という意味合いからも
このキットを選択してみました。
 今は無き池袋の「レオナルド9」で購入した思い出があります。

 つまり中古なのですが、
中には別売りのディティール・アップ・パーツも入っていました。
意気込んで作ろうとしたのでしょうね。

 想像しても無意味ですが、
前持っていた人は果たしてどんな人だったのだろう?

祝・blog開設4周年

 本日は丁度件名の開設4周年の日です。

 そう、何とか4年続いております。このblog

4年経っても何の関心も無いキャツ⇒今日の飼い猫0804

 これも皆、今までblogを訪問して下さった方、コメントして下さった方、
拍手して下さった方、御覧になって頂いた方、
全ての方に感謝申し上げます。

 これからも「下手の横好き」で模型の楽しさをお伝えしたいと
思います


 ところで、先日完成した八輪重装甲通信指揮車Sd.Kfz263ですが
車輪だけが汚れているも何だと思い、タミヤの〈ウェザリングマスター〉
Bセットを使用し、フェンダーを文字通り「薄化粧」してみました。

「薄化粧」より薄汚れた?⇒薄化粧Sd.Kfz263

 少し臨場感が出たでしょうか?
戦線に出て間もない車輌を表現したつもりです。
 
 いじるときりがないので、次回作を物色したいと思いますが、
そろそろ履帯の車輌を作りたいと思います。

 また次も陸モノになりそうです


| ホーム |


 BLOG TOP