■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
花見の時は結構寒い?
 お花見に行って来ましたが、天気が悪く寒いので早々居酒屋へ。

東京駅八重洲北口の桜⇒東京駅八重洲北口の桜

 最近、めっきり酒に弱くなり眠くなったり頭痛がしたりで
帰宅後、入浴してさっさと寝てしまいました。

 3月中の完成は無理でした。

未だドライブラシ中なり⇒ドライブラシ中のM41

 今回は、下地をラッカー系にし、ドライブラシをアクリルにしております。

 タミヤのアクリル塗料は弩(ど)つや消しなのですが
ドライブラシに使うのは久し振りです。

 前回のグレイハウンドの時は、下地はタミヤのアクリルカラー、
ラッカー系でドライブラシしたので勝手が違い戸惑っております。

 こうして画像に撮ってみると
まるでメリハリがありません。もう少し時間がかかりそうです。





特務曹長製作録 | 23:03:41 | Trackback(0) | Comments(0)
春眠暁を覚えず?
 春満開ですが、それにしてもこのままだと週末桜は残っていないのでは・・・?

 さて、そんなある朝。 

特務曹長「布団から出ろぉっ!」
飼い猫「頼むよ。もう少しこのままにしといてくれよ!」

朝寝坊するキャツ⇒朝寝坊するキャツ

特務曹長「駄目だ!布団をたたむ!仕事に遅れる。」
飼い猫「ペットの虐待だ!訴えてやる!」
特務曹長「どこにだね?」
飼い猫「東京地検特捜部だ。」
特務曹長「相変わらず、お前の言うことはオーバーだな。」

 諦めていそいそとこたつに移動する飼い猫でした。

ウォッシング終了のM41⇒ウォッシング終了のM41

 模型製作の方もまったりですが、何とかウォッシングしました。

 何故かいつもフラットベース(つや消し)の調合が上手くいかず
白っぽくなってしまいます。

 いったい何年模型造っているのか・・・。

飼い猫「上手く造れないからって、ボクにあたるの止めてね!」
特務曹長「それとこれとは別問題だよっ!」





飼い猫の小部屋 | 17:24:59 | Trackback(0) | Comments(0)
モノクロのM41
 1/35スケールのM41というと、タミヤのMMシリーズが連想されます。

 あれはあれで一回作っておきました。

 このスケールでAFVクラブのM41が発売された時、
時を同じくしてOKUNOというメーカーからもM41の発売がありました。

OKUNOのM41⇒KUNOのM41モノクロの渋いパッケージでした。

 中身は台湾のメーカーのスカイボウのものだという説があるのですが
私はスカイボウのキットを見ていないので何とも言えません。

 OKUNOのキットは模型店の店頭で見かける機会も無くなりましたから、
見つけたら買いです!

 余談ですが、AFVクラブは一部スカイボウの金型を引き継いでいますが
OKUNOのM41とAFVクラブのとは全く違うキットでした。

 OKUNOはモデラーの方の個人経営のブランドの様で、
1/48スケールでパーツの販売など手がけていたみたいですが
その後、1/35スケールの新製品の話を聞きません。 

 さて、私のM41ですが基本工作と塗装がほぼ完了しました。

今日のM41⇒今日のM41(0317)

 あとはウォッシング、ドライブラシ、小物の装着、マーキング等々
未だ未だ完成まで掛かりそうです。





キットで満足♪ | 21:38:12 | Trackback(0) | Comments(0)
あれから2年。
 あの地震があってから今日で2年が経過致しました。

 被災された皆様に改めてお見舞い申し上げるのと同時に
亡くなられた皆様の御冥福をお祈り申し上げます。

 当日、偶然にもblogの記事を更新しておりました。
(「映画に出てきた飛行機」のコーナーです)。

 このコーナー自体は、予約投稿で午前中のUPでしたが、
その後特に理由はありませんが更新しておりません。

 私は午前中デスクワークを片付け、午後になってから出かけようとしたら突然・・・です。

 鉄道は全てストップだし電話も通じないから、とりあえず様子を見ようとラジオを聴きながら
余震に怯えながら過ごし、夜遅く復旧した私鉄で帰宅しました。
 帰宅難民にならずに済んだのは、本当に幸運でした。

 3月11日当日は何だか昨日の様ですが、それからが長かった様な気がします。

 被災地の皆さんの「それから」はもっと長かったでしょう。

 余震や計画停電やらで仕事にも思う様に出かけられない日がありましたが
思わず空いた時間に「じたばたしていても仕方ない」とモデリングして
気晴らししていた事もありました。

 私ごときがあれこれ申すことはありませんが、一日本人として
被災地の一日も早い復興を願ってやみません。
 





ごあいさつ | 13:59:11 | Trackback(0) | Comments(2)
特務曹長、三度(みたび)鹿児島へ
 ぼちぼち梅の花も咲き出しのでテンプレートを替えてみます。

 三たび鹿児島に行って来ました。

 今回は、鹿児島市内ばかりではなく鹿屋まで足を伸ばしました。

 錦江湾をフェリーで横断し、短い船旅を楽しみました。

桜島を背にしてすれ違う船⇒錦江湾のフェリー

 仕事の合間に、地元の方の御好意で
鹿屋航空基地史料館を見学致しました。

鹿屋航空基地史料館パンフ⇒鹿屋航空基地史料館パンフ

 錦江湾に沈んでいた復元零戦の展示は迫力がありました。

 余り時間が無く、ゆっくり見られませんでしたが
係員のSさん(自衛隊OB)には御丁寧に御説明して頂き勉強になりました。

HSS-2A(対潜哨戒機)の展示⇒HSS-2A(対潜哨戒機)の展示

 多分、鹿児島にはまた行く機会があると思いますので
次回はゆっくり見学したいです。

 そして次は日の丸が付いた飛行機を作りたいと思います。





特務曹長紀行 | 08:12:50 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ