■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
奄美大島の思い出に
 ここのところ日の丸の機体が続いたので
今回は星マークの現用を作ってみます。CH-46シーナイトです。

昨年奄美大島にて撮影⇒昨年奄美大島で撮影した海兵隊のCH-46

 上の画像は、昨年の夏に奄美大島の飛行場で撮影したものです。

 4機編隊で飛んできた時、私は海岸に居たのですが
島の人は誰も気づかず、浜の木陰で昼寝していました。

 帰るのに送ってもらった飛行場でも誰も気にしません。

 私一人が写真を撮っておりました。

 軍用機の騒音がどうのって…。

 御存知の方もいらっしゃると思いますが、CH-46シーナイトは
MV-22オスプレイと交代予定の機体です。

 さて、キットはナナニイでは、古くはフジミのもありますが
ホビー・ボスのを作ってみます。

ホビー・ボスのCH-46⇒ホビー・ボスのCH-46E/F

 奄美大島で遭遇したシーナイトを大胆にも模型化してみます。





空のお話し | 00:24:46 | Trackback(0) | Comments(0)
【完成報告】1/48スケール 九九式襲撃機
 残暑のしつこい中、台風が関東も直撃としたりと大変でした。

 被害は全国に及んだ様ですが、被災された方にお見舞い申し上げます。

 さて、私の終戦記念日特集は表題の九九式襲撃機の完成をもって終わりました。

完成した九九式襲撃機⇒【完成】九九式襲撃機〔1〕

 前回も記事で書きましたが、小説『開聞岳』を読み
5年前になりますが鹿児島の知覧の特攻記念館と開聞岳に行って来ました。

(↓)その時の記事「鹿児島紀行」です。
http://plamo3104.blog110.fc2.com/blog-entry-116.html
http://plamo3104.blog110.fc2.com/blog-entry-117.html

 高山昇中尉こと崔貞根さんの遺影も当然ありましたが
特攻機搭乗員の出身地は随分全国から集まっていました。

 余談ですが、全国には御当地富士というのがありますが
開聞岳も別名「薩摩富士」。
 開聞岳は空路の目標でもあり、この山を目指して一旦離陸し
方向転換して戦地(沖縄方面)に赴いたとという話です。

 特攻隊員は、開聞岳を見て故郷を想ったそうです。

  所属は第六六戦隊⇒【完成】九九式襲撃機〔2〕

 制作しつつ、機体上部は同じ三菱の零戦に通ずる美しさもありましたが
固定脚機は大戦末期には旧式化を否めず、これでよく特攻に行ったなと思いました。

 所属は、高山中尉の隊である第六六戦隊としました。

 マーキングは、マスキングテープを使用した手描きです。
 
チタンシルバーで墨入れ⇒【完成】九九式襲撃機〔3〕

 墨入れは、機体上部は無謀にも
「天山」の時に試したタミヤのエナメル系チタンシルバーで施しました。

 何とか様になったかなぁ~。

 ニチモの機体は、これで2作目ですが、古いキットなので
風防も機体本体と相性が悪かったりするのが、さもありなん。
一方でリベットなどの表現が丁寧でした。

 いろいろと思い入れの深い機体となりました。







完成報告 | 10:42:38 | Trackback(0) | Comments(0)
九九式襲撃機制作のきっかけは
 だいぶ完成に近づいて来ました。

 残りの作業としては、墨入れとマーキングを残すのみとなりました。

主翼下部の爆装も未製作⇒ほぼ完成?99式襲撃機

 そもそも私が九九式襲撃機を制作するきっかけとなったのは
下記の書籍のお陰です。

小説『開聞岳』表紙
開聞岳 (集英社文庫) 集英社 (1989/07)

 この本は、陸軍士官学校在学時に終戦を迎え会社員生活後に文筆家となった
飯尾憲士(1926-2004)の著作です。

 朝鮮半島出身者で日本軍人となり
特攻隊で散っていった高山昇こと崔貞根(チェ・ジョングン)らの
足跡を辿るという内容です。
 父の死後、父が実は朝鮮半島出身者だった事を知った飯尾さん自身の
身の上をどこか高山(崔)中尉に重ねあわせているかの様でした。
 韓流ブームを経て政治・外交で冷えきった日韓関係ですが
先人達(人生の先輩諸兄)にこの様な方がいらしたことを忘れてはなりませぬ。
 飯尾さんは、高山中尉の心中に迫ろうと関係者を取材しますが
最後まで分からないという気がしました。

 私はここで感傷的な事を書くつもりはありませんが
blogを御覧の皆様にひとつお願いです。
 飯尾憲士は作品数も少なく、多くの本が絶版となっていますが
一度機会があったら『開聞岳』をはじめお読み頂ければと思います。

(文中敬称が混在しましたがそのままにします。) 

 高山(崔)中尉の乗機が九九式襲撃機でした。






特務曹長の資料室 | 21:39:10 | Trackback(0) | Comments(0)
乗り物を作ったのも人です。
 宮崎駿さんの引退のニュースは、
皆さん如何お感じににられましたでしょうか?

 私が好きだったのは、長編ではありませんが『未来少年コナン』でした。

未来少年コナン Blu-rayボックス未来少年コナン Blu-rayボックス
(2013/07/26)
小原乃梨子、信沢三恵子 他

商品詳細を見る

 長編アニメからは引退されるということでしたが、
宮崎監督これからも活躍して下さい!

 他にモデルグラフィックス誌に連載されていた『雑想ノート』も必見です。

宮崎駿の雑想ノート宮崎駿の雑想ノート
(1997/07)
宮崎 駿

商品詳細を見る


 乗り物とそれに携わる人々に対する宮崎駿さんの愛情が感じられます。

 ところで、私の九九式襲撃機はここまで進みました。

今日の九九式襲撃機
 
 塗装を一部間違えております。

 修正しないとね。





特務曹長の視聴覚室 | 20:04:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ