■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
プラモデルを造っている話をしましょう。
 5月10日にUPした記事の画像をみると
大して進んでいる様に思えませんが、風防の塗装は完了しました。

一部のパーツは未装着⇒F-84G、風防を接着


 塗装の微調整をして、墨入してマーキングをします。

 自費出版の『在日アメリカ空軍機写真集1946-1969』という書籍に
触発されて制作に及んだサンダージェットでしたが、同書はモノクロ写真集なので
塗装やマーキングは、今回もセカケツを参照にしております。

世界の傑作機 (No.90) 「F-84 サンダージェット/サンダーストリーク」世界の傑作機 (No.90) 「F-84 サンダージェット/サンダーストリーク」
(2001/09)
不明

商品詳細を見る

 それにしても、AKBへの襲撃事件で中国軍のSu27の異常接近のニュースは
何処かへ飛んでしまいましたね…。

 私の方も5月中の完成は無理かな…。





特務曹長の資料室 | 14:05:33 | Trackback(0) | Comments(0)
航空機に相応しい塗装を!
 最近、造った話を書いておりませんが、
只今、地道に風防の塗装をしているところです。

 先だって札幌に出張してきました。

 朝の羽田の風景…。
 手前のボーディング・ブリッジ(搭乗橋)が邪魔ですが
787も健在でした。

 日本の誇る787⇒787健在なり

 ソラシド・エアーの「くまもんジェット」もありました。

737-81D/W⇒くまもんジェット

 かつては、飛行場に行くと独特の緊張感が有ったのですが
なんか、変な塗装が多いけれど航空機に威厳が無くなって来ました。

 ま、「ピカ■ュウ・ジェット」よりはマシですが。

 そういえば、篠田麻里子デザインの「MARIKO JET」とかいうのも
あるらしいですが、もう気が変になりそうです。

 航空機には航空機に相応しい塗装が有るのじゃ。

派手過ぎず地味過ぎず⇒新千歳の777-200

 サンダージェットは、風防の塗装終了後、墨入れして
マーキングすれば終了です。 








特務曹長紀行 | 15:33:14 | Trackback(0) | Comments(2)
余韻に浸っているのは私でした…。
 流石に5月も後半、GWの余韻を引っ張っているワケではあのませんが、 
厚木基地に行ったせいもあり、無性にUS-1のキットが欲しくなりました。

厚木基地の実機⇒厚木基地のUS-1

 未だサンダージェットが完成していないというのに…。

 思わず購入してしまいました(ハセガワの1/72スケールです)。

  購入したキット⇒1/72スケールのUS-1

 限定生産のようですので、購入を迷っていた方、買うなら今のうちです。

 昨年の流行語を引用すると「いつ買うのか?今でしょ!」となります^^;。





買っちゃったの・・・。 | 18:42:19 | Trackback(0) | Comments(2)
連休も終わりましたが。
 連休も終わってしまい「あー働きたくねぇ」と
思っている人もいらっしゃるかと思いますが、
私は休めたのは3日と4日でした。

 4日も自宅に持ち帰った仕事をこなして5・6日は出勤でした。

 自分で細々と商売をしているので仕方ありません。

 さて、模型の方の進捗状況ですが、
機種のエアインテークは別パーツでしたので
先に塗装して装着しました。

F-84G連休頃の進捗状況⇒F-84G連休頃の進捗状況

 機種にバッチリ錘(おもり)を入れたはずなのに
思い出した様に尻もちをつくので増槽を装着する前に
増槽の中に鉛粒を入れておきました。
 これでもう尻もちはつきません。

 だいぶ形になってきましたが、風防の塗装が待っております。

 嗚呼、面倒臭~(-_-;)。





特務曹長製作録 | 12:06:53 | Trackback(0) | Comments(0)
今年も厚木基地へ
 5月3日の土曜日、厚木基地へ行ってきました。
 1000開場のところ1時間半前から並びましたが
長蛇の列で入れたのは1140ごろでした。
 因みに起床0500、0600出発、さがみ野駅到着が0800でしたから
辛かったけれど飛行機見たさに眠気も吹き飛びます。

マッカーサー元帥像がお出迎え⇒厚木のマッカーサー元帥像

 それでも、並んだ甲斐がありました。
 今年11月に全機退役するYS-11をはじめ
同じく退役間近のUS-1飛行艇や
米海軍のF/A-18E/Fスーパーホーネット、
最新鋭のP-1哨戒機などデモ飛行も機体展示も盛り沢山でした。

   今年秋に退役予定のYS-11⇒YS-11(厚木)

 今年は父から孫(私にとっては甥)撮影専用の一眼レフを借りだして
バチバチ写真を撮りました。

離陸するF/A-18F(背景にP3C)⇒離陸するF/A-18F(厚木基地にて)

 US-1飛行艇は、(今年は見られなかった)US-2に交替が進んでおり
遠からず残り2機も退役となる予定で、しかも普段は岩国基地所属のところ
偶然にも厚木に飛来し見ることが出来ました。

F/A-18Eの着陸(背景にUS-1)⇒US-1とF/A-18E(厚木基地にて)

 しかも着陸したP3C対潜哨戒機は救難活動を終えての帰投でした。

帰投後、洗浄されるP3C対潜哨戒機⇒帰投後、洗浄されるP3C対潜哨戒機

 他に、何故か小牧から飛来た空自のC-130等も見られ
大いなる収穫の催しでした。
 帰りは、誘ってくれた通信班長と新宿まで出て一杯やって帰りました。






特務曹長紀行 | 23:00:14 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

まとめ