■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
鹿屋市のホテルにて
 最近テレビドラマにもなった
『永遠の0(ゼロ)』の舞台・鹿児島県の鹿屋市に出張してきました。

 投宿したホテル大蔵のロビーに模型の展示がありました。

ロビーの模型の展示⇒鹿屋のホテルにて〔1〕

 他に、戦艦大和や潜水艦、何故かドイツ機の模型まで展示してありましたが
経営者の方の趣味でしょうか?

米軍機もありました。⇒鹿屋のホテルにて〔2〕

 近くに御存知、海上自衛隊鹿屋航空基地もありますが、
夜一杯行ったスナックでは、最近あったヘリの墜落事故もあり
「自衛隊のお客さんが来なくなった」
と、言っていました。

 翌日空を見上げると二機のP3Cが飛んでいました。

 そろそろ日の丸、自衛隊ネタもやりたいです。





特務曹長紀行 | 12:16:49 | Trackback(0) | Comments(0)
先ずはコクピットより制作しております。
 ハセガワのヨンパチは、
以前九七艦爆を制作した時もそうでしたが
コクピットの造りが丁寧で綺麗に塗装したいと思いました。
 今回は、別売りのコクピット用ディティール・アップパーツとかは
使用しておりません。 

別売りパーツは使用せず⇒JU87B-2コクピット制作

 塗装は、下の画像にある様な
1941年の東部戦線仕様にする予定です。

挿絵はインアクの裏表紙⇒インアク裏表紙

 どうも私は、機首がまっ黄々というのが
好きになれません。
 かといって、ダークグリーンとブラックグリーンのみの
塗装というのも味気がありません。

 仕事も忙しくこの週末はゆっくり出来そうにもありませんが
ぼちぼち進めています。






特務曹長製作録 | 11:49:14 | Trackback(0) | Comments(0)
逆ガル翼機の魅力にとりつかれ
 流星改制作以降、逆ガル翼機の魅力にとりつかれ
今度はヨンパチでJU87B-2の制作を試みます。

キットはハセガワの⇒ハセガワのヨンパチJU87B-2

 やはりここは、信頼と実績のハセガワで(^^)。

 経年変化で箱が歪んでおりますので、ぼちぼち作ってあげないとね(^^)。





空のお話し | 09:56:25 | Trackback(0) | Comments(0)
よく見りゃ似ている?タンクバスター
 久し振りにこのコーナーやります(*^_^*)。

 下は、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(80年公開) に
出てきた反乱軍のスノースピーダーです。

SWのスノースピーダー⇒スノースピーダー

 言わずもがな。 このデザインはユンカースJU87Gをモデルにしていると
思いませんでしょうか?

 根拠が無いわけではありません。
共に戦車を相手としている面では一緒です。
 まあ、『スターウォーズ』のスノーウォーカーは現代の戦車と似ても似つきませんが。

そう言われてみると…。⇒完成したフジミのJU87G-1

 長く伸びた二門の砲身、背中合わせに座る搭乗員…。

 …思わないか(^_^;)。







SFと特撮 | 17:25:47 | Trackback(0) | Comments(0)
キットの不充分…。
 もう少し、ユンカースJU87を作ってみたいと思い、
ひょんなことからホビーボスのJU87D-3を入手しました。

ホビーボスのJU87D-3⇒ホビーボスのJU87D-3(箱)

 相変わらずなのですが、大胆なパーツ分割なのですが、
大事なものを忘れています!

  ホビーボスの組説⇒ホビーボスのJU87D-3(組説)

 組説を見て分かられた方は凄い!

 急降下爆撃機のトレードマークであるダイブ・ブレーキが無いのです。

 JU87ですと、G型とD型の一部の機種でダイブ・ブレーキは廃止ですが
D-3型は確かあるはずでが…。

 単なる設計ミスなのか、ホビーボスのキット、よく分かりません。





キットで満足♪ | 18:58:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ