■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
やはりアバウトでした…(^^;)。
 「作りたい」というモデラーの欲と
売りたいメーカーの思惑が見事にずれる瞬間…。

 ともあれ、組み立てに入る前に
長く続いた雨も止み、天気が良いので缶スプレーで銀色を吹き付けました。

缶スプレー、Mr.カラーの8番⇒銀色のMig-17F

 乾かしている間にコクピットの組み立てを行いました。

 操縦席のシートといずれ接着する風貌が鑑賞しない様に
注意しながら接着面を自分で判断します(やはりアバウト)。

 工程〔3〕の部品13は前輪の収納部ですが、
機体本体との接着面の寸法が合いませんので
部品1と2(機体本体)を削るなりして寸法を合わせます。

AZmodelのMig-17F組説【3】⇒ Mig-17F組説【3】

 機首は、Mig-19でもしましたがプラ板で塞ぎます。
 深い意味は有りませんが、今回も機首にパチンコ玉を入れて
バラストとしており、目隠しといったところです。

 チェコのお国柄は存じませんが、やはりアバウトなキットでした…。






続きを読む >>
特務曹長製作録 | 13:00:11 | Trackback(0) | Comments(0)
経年変化と戦う
 前回の造りたいキットの山の中には無かったのですが、
経年変化で箱が傷んでいたキットに先ず手を付けました。

AZmodelのMig-17F⇒AZモデルのミグ17

 チェコのメーカーです。チェコといえば古くはKPとかありましたが、
昨年はSwordのキットを制作しました。
 KPの凸モールドには難儀しましたが、Sworsのは凹なモールドでしたが
彫りがあまいのが難でした。
 今回のAZmodelは、モールドは凹でしたが、簡易インジェクションぽいですね。

Mig-17Fの中身⇒AZモデルのミグ17の中身

 前回、ドラゴン(サイバーホビー)の異様な作りづらさがトラウマになっていますが
早速制作に入りました。

 他に民間機と自衛隊機のリクエストが来ているので、それに応えるべく
今回は同時進行しております(リポートは次回以降に)。





特務曹長独白録 | 18:42:26 | Trackback(0) | Comments(0)
次は何を作ろうかな…。
 達成感が無いまま、次は何を制作するか迷ってます。

候補者達⇒候補者たち

 凸モールドのキットは、面倒くさいなぁ…(^_^;)。





特務曹長独白録 | 21:14:49 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ