■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
1/144スケールのDC-6の愉快な仲間たち
 暗い画像で済みません。
 早速、錘(おもり)を入れるところから始めました。

パチンコ球を接着⇒錘を入れたDC-6

 DC-3のころは、未だ機体後部に重心が有りましたが
DC-4から期待前部に重心が移ります。
 従って、画像のように錘(おもり)を入れないと、前回のミグ17Fや
以前造りましたフォッカー27の様に尻もちをついてしまいます。

 パチンコ球を固定するのに使用したセメダインが乾くまで待ちましょう。

ローデンのDC-6⇒ローデンのDC-6

 そんな最中に上の画像のキットを入手しました。
 ローデン(ウクライナ)のキットですが、こちらはパンナムに対抗してデルタ。
 箱絵が綺麗ですね。

 中身はモールドなどミニクラフトのより多少は細かくなっておりますが
合わせ具合とか如何でょうか?

 ローデンのキットは造ったことがないのですが
ハインケルHe111Bの旅客機タイプなどかなり酷いらしいです。

 当分こちらは造りませんが、不安…(^_^;)。





キットで満足♪ | 06:27:07 | Trackback(0) | Comments(0)
結局、もっと古い飛行機にしました。
 エアバスA300は、凸モールドでしたので止めました(でも、いつか造りたい)。

 それで下の画像のキットに着手します。
 箱絵がほのぼのとしていて可愛いです(*^^*)。

ミニクラフトのDC-6⇒イチヨンヨンのDC-6

 ミニクラフトは、英国のメーカー(製造は中国)です。

 キットは、モールドが殆ど無くのっぺりとしています。

 ヤフオクで珍しいデカールを入手しましたので日本航空仕様を造りたいと思います。

珍しいデカールを入手⇒DC-6用デカール

 箱絵のパンナム機も捨てがたいですけれどネ(^^)。





空のお話し | 20:26:35 | Trackback(0) | Comments(0)
民間機にも食指が動く…。
 ぼちぼち民間機も作ってみようかな(^_^;)。

ハセガワのA300⇒TDAのエアバスA300

 数年前、ヤフオクで買い取りましたが、スケール表示がありません。

 うーん、他のにするかも。





特務曹長独白録 | 21:55:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ