プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

年末も造っていますよ(^_^;)。

 今年も残すところ後僅かとなりましたが、紅白なんぞ見ないで模型制作です。

 キットはのっぺりとしているので、
機体上部の白い塗装と機体下部の銀色の部分との境界が分かりません。
 購入したデカール付属の図面やネットでは不明瞭でしたので
デカールをコピーして仮に貼ってみました。

DC-6未だデカールじゃないよ。⇒DC-6未だデカールじゃないよ。
 
  それで上下の境界線は感で見出しましたが
今度は操縦席の窓のクリアーパーツとデカールが微妙に合いません。

 窓用のデカールもあるので
一層のこと、クリアーパーツも塗りつぶしてしまうのも手ですが
勿体無いです。

 さて、どうしたものか…、その前に年越し蕎麦でも食べよう(^_^;)

2015(平成27)年の模型製作を振り返って

 恒例の今年の反省コーナーです。

 先ず、今年手がけた作品を列挙します。

 1月 ユンカース Ju87G-1〔フジミ、1/72〕ストック消化、継続案件なのでカウントせず。
 2月 ― 欠番 ―
 3月 ― 欠番 ―
 4月 ― 欠番 ― 
 5月 ― 欠番 ―
 6月 ユンカースJu87B  〔ハセガワ 1/48〕ストック消化

長い時間かかってしまったJu87B⇒完成したユンカースJU87B-2〔3〕

 7月 ― 欠番 ―        
 8月 愛知 九九式艦上爆撃機 〔ドラゴン、1/72〕ストック消化

組説も部品も問題だらけの九九艦爆⇒ドラゴン九九艦爆〔3〕


 9月 ― 欠番 ―
10月 ミグ17F      〔AZmdel、1/72〕ストック消化

やはりアバウト?チェコ製ミグ17B⇒【完成】1/72スケールMig15F〔3〕

11月 ― 欠番 ―
12月 DC-6B      〔ミニクラフト、1/144〕ストック消化

 今年は昨年よりペースが落ちて4件(うち1作は制作中)。
 今回も陸モノが1作も無く、当然ながら1/35スケールは1作もありません。
 スケールでいうと、空モノばかりが1/48が1件、1/72が2件で
久し振りに民間機で1/144を作っております(1/200は相変わらず無し)。

 年内の完成は果たせませんでしたが、正月は平和裏に模型三昧となりそうです。

ちゃんと造ってはいます、少しずつ。

 まぁ、件名の通りなのですがね…。

スプレー缶はお友達?⇒DC-6の主翼

 銀色はムラになるのでスプレーを吹いております。

 機体本体は白色なので、Mr.ベースホワイト1000を吹いておりますが
乾きが悪くて難儀しております。

 先だって紹介したAIRFIXのキットと違い
凹型のモールドではあるもののたるい感じです。

 少し手を加えないといけなさそうです…(^_^;)。

頑張れ!AIRFIX!

 気がつけば、 師走。しかもBlogを更新していないのに気が付きました。

 模型制作はもくもくと進んでいますが、早速話題をそらします。

 先だって、下記のキットを入手しました。

AIRFIXのハインケル⇒AIRFIXのHE111

 赤い箱が目が引きますが、主役がやられているという不思議な箱絵です。
 バトル・オブ・ブリテンの怨念でしょうか(^_^;)?
 He111より鈍足なブラックバーン・ロックにやられています。

 そのHe111の中身⇒HE111の中身

 中身を見ると、実にシャープなスジ彫りが凄いです。

 塗料で有名なハンブロール社の傘下にあったものの、ハ社が経営破綻し
鉄道模型メーカーのホーンビィ社の傘下になったら、やる気満々の製品開発となりました。

 この調子で、バンバン新製品を出して欲しいです。

 未だ本キットの制作には手が回りませんが…。

| ホーム |


 BLOG TOP