■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
橙(だいだい)色は死語?今はオレンジ色と言った方が早い?
 T-6をサーフェイサー掛けしました。

 練習機ですから、黄色く塗装する予定です。

サーフェイサー下地塗装⇒サーフェイサー掛けしたT-6

 併せて風防の塗装の準備もします。

 ヤフオクで購入したかと記憶しておりますが
風防用マスキングシールを使用しております。

風防用マスキングシール⇒T-6風防塗装用シール

 しかしこの商品、自分で切り抜くのです。

 結構この作業がきついです。ぼちぼち老眼かなぁ・・・(^^;)。

細かい作業しています。⇒風防塗装用シール使用中

 黄色は黄色でも、いわゆるスクールイエローではなく
橙(だいだい)色でも良いかなぁと思っています。

 海上自衛隊鹿屋基地の展示機は黄色でしたが
所沢航空公園の展示機は橙色っぽかったです。

 所沢の展示機はもともと航空自衛隊所属機でしたから
ひょっとして海自と空自とでは、微妙に塗装が違うのかも知れません。

 どういう塗装にするか思案中ですが、この辺は楽しい悩みですね。

 余談ですが、鹿屋基地のある鹿児島県大隅半島は
橙の産地だったりもします。





特務曹長製作録 | 15:16:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ワスプエンジンを作りました(^^)v。
 意外にエンジンを作るのが好きだったりします。

 もともと文系で苦手分野ですが、最近エンジンの構造などに興味を持ち始めました。

 T-6のエンジンは、基本プラット&ホイットニーR-1340(通称:ワスプエンジン)と
その派生型です。

 エンジン部の細かい再現はありませんし、これという改造をしておりませんが
先ず、ラッカー系焼鉄色で基本塗装し、エナメル系つや消し黒でウォッシングと墨入れ。

  本当は黒鉄色で⇒P&W之図〔1〕

 間違えて焼き鉄色で塗装してしまいましたが、黒鉄色が良いでしょう。

つや消し黒は薄めで⇒P&W之図〔2〕

 乾燥後はシルバー+黒鉄色でドライブラシします。

  ドライブラシ完了⇒P&W之図〔3〕

 完成してしまうと見えなくなる部分ですが、拘り云々…。





特務曹長製作録 | 22:18:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ボンバルディアに乗ってみた
 出張で徳之島に行ってきました。

 初めてボンバルディアに乗りました。狭い飛行機です。

DHC-Q400⇒ボンバルディアDHC-Q400

 飛行機を降りて直ぐにロビーです。
 知人の娘さんがJACのCAをしておりますが、さほど背が高くありません。
 乗ってみて納得、大柄な人は圧迫感どころではありません。

 徳之島に一泊し、鹿児島に出てさらに一泊。それから熊本に向かいました。

 東京に戻ってきて、ようやく模型作りに時間を割けました。

T-6胴体の接着⇒T-6胴体接着

 気まぐれですが、こちらが先に完成するかな・・・(^^;)。






特務曹長紀行 | 09:47:45 | Trackback(0) | Comments(0)
女心と秋の空、そしてモデラーの制作意欲
 んで、浮気しています(^^;)。

 勿論、US-2の制作を中断し
何故かノースアメリカンT-6テキサンの制作です。

 キットはアカデミー⇒アカデミーのT-6練習機

 いつも通り、US-2も塗装しながら組み立てる手順ですが
途中、塗装で疑問点が沸いてきたので、今中断しています。

 この三連休、完全に休日では無いにせよ、少しは時間があるので
折角ですから「浮気」=他のキットに手をつけました。

コクピットを途中まで⇒アカデミーのT-6コクピット

 以前、童友社のT-6(中身はHobby Boss)を制作しましたが
いろいろ失敗し、違う形で作ってみたいと思っておりました。

 先だっては鹿児島県の鹿屋基地の記念館にも寄りましたので
T-6の海上自衛隊仕様SNJにしてみます。

 本当は「女心」ではなく「男心」だとか・・・(^^;)。





特務曹長独白録 | 12:09:25 | Trackback(0) | Comments(0)
空飛ぶ卵?
 先週土曜日に陸上自衛隊立川駐屯地の「防空祭」に行ってきました。
駐屯地のイベントに参加するのは久し振りでした。

 立川基地は、戦前の陸軍立川飛行場、戦後は米軍立川基地の流れをくみ
1971年の日本返還後は陸上自衛隊の新立川飛行場として使用されています。

大体こんな様子で⇒駐屯地祭の様子

 滑走路は短いため、小型飛行機と固定翼機の離発着のみですが、
防空祭では、UH-1をはじめOH-6、OH-1、CH-47などの陸自機から
警察や消防の機体も飛んでいました。

 もちろん、これらの機体が展示もされました。

 格納庫にОH-6が回転翼を外した状態で展示してありました。

卵型が御愛嬌です⇒格納庫のОHー1

 格納庫内でちょこんと鎮座していました。

 私は「卵」と勝手に命名していますが、ふとキットは出ていたか気になりました。

 子供の時に一度作りたいと思いましたが、親にキットを買ってもらえず・・・。

 急に作りたくなって、購入しました。

ハセガワのOH-6D⇒ハセガワのОHー1

 US-2も作っていますが、浮気しちゃおうかな(^^;)。






買っちゃったの・・・。 | 22:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ