■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
さて、次は何を作ろうか?
 気が付けば今年も残すところあと僅か…。

 今年最後の一ヶ月は何を作ろうかと思います。

次は何を作ろうか画策中⇒次は何を

 画像の通り候補はいろいろと御座います(^^;)。

 回転翼、双発機、民間機・・・更にはAFVと諸々。

 まぁ、楽しい悩みですが(^^)/。






特務曹長独白録 | 14:05:40 | Trackback(0) | Comments(0)
【完成報告】1/72スケール ノースアメリカンT-6Gテキサン
 11月23日は風邪の為に全休としました。

 少し家でゆっくり出来たのでT-6を完成させました。

中途半端なT-6?SNJ?⇒〔完成〕T-6Gテキサン海自(1)

マーキングは海上自衛隊鹿屋基地所属機としました。

 正確に言うと鹿屋基地のT-6はSNJで窓枠や無線用アンテナの位置が
T-6G型とは若干違います。

 無線用アンテナはSNJにしましたが、窓枠は中途半端となってしまいました。

特務曹長特別仕様?⇒〔完成〕T-6Gテキサン海自(2)

 とはいえ、鹿屋基地の屋外展示機は無線用アンテナは外してあるし
窓枠はG型と同じでした。

 SNJはT-6ですとD型と風防の仕様は同じなので
ひょっとしたらSNJ(T-6)の現役後半には、
部品の交換などのメンテナンスで“G型化”していったのかも知れません。

作り易いキットでした。⇒〔完成〕T-6Gテキサン海自(3)

 アカデミー(韓国)のキットは、組み易かったです。

 デカールは薄いので、
長めの箇所は途中カットして貼った方が良いと思います。

 台紙からの分離が失敗すると、みそ汁のワカメみたいになりますぞ。

 次はヨンパチで作りたいですね(^^)。





完成報告 | 15:17:58 | Trackback(0) | Comments(0)
テキサスの迷優?
 またまた鹿児島に出張したりで、戻ってきて基本工作を完了させました。

T-6基本工作完了⇒T-6G基本工作完了

 残りの作業としては、墨入れ、張り線、マーキング(デカール貼り)です。

 以前も記事にしましたが、T-6はシネマ・プレーンとして映画出演も多数です。

 特に『トラ・トラ・トラ』(70年)の改造零戦や九七艦攻が有名ですが、
出演した機体は皆日本の自衛隊に米国から貸与されていた機体だと伺いました。

 それが一度、旧・大分空港に集められ
その後、東京の調布飛行場にて改造されたそうです。

 大分に集められた機体は九州の自衛隊の機体と思われますが
大分に着いた時点で自衛隊の登録からは除籍れた様ですので
日本の空は飛べず、トレーラーで陸路調布に向かったそうです。

 改造後の登録は、アメリカの民間機としてで
何かと不評だった『パール・ハーバー』(01年)にも登場し
今でもエア・ショーにも「出演」ています。

パロディーですが…(^^;)。⇒お探しの動画はありません

 20世紀FOX凄い。






映画に出てきた飛行機 | 19:50:58 | Trackback(0) | Comments(2)
ただの黄色です(^^;)v。
 そしてT-6を黄色く塗りました。

 水性ホビーカラーの黄色です。今回は、橙色は止めました。

 エアブラシで塗装しましたが、目詰まりを起こしてしまい
結構時間がかかってしまったのと、乾くのに時間が掛かりました。

陰ってしまいましたが⇒黄色いT-6

 それでも、画像化するといまいちでずが、結構鮮やかな黄色となりました。

 下地のサーフェイサーはラッカー系だから水性かアクリルと思い塗装しました。
 もう少し塗料の特性を考えて塗料を選べばと思いました。
 ラッカー系でも良かったかも知れません。

 ところで、D・トランプが大統領になりましたが、
日本の安全保障とかどうなるのだろうと思います・・・(^^;)。ちと心配(´・ω・`)。





特務曹長製作録 | 09:31:41 | Trackback(0) | Comments(0)
伊豆大島に行ってきました
 殆ど思い付きで、TARO機長と共に大島に飛びました。

 去る11月3日、調布の飛行場から新中央航空のドルニエDо228に乗り大島に向かいました。

 所用で東京にいらしていたTARO機長でしたが、3日予定が空いてしまったそうで、
「特務曹長殿、飛行機がらみでどこか出かけましょう」というお誘いを受けました。

 ドルニエに乗ってみるのも手かなと思い、一番近い大島を選んだ次第。

大島空港の建物⇒大島空港建物
 
 更にレンタカーで三原山に向かい、これまた思い付きで火口まで歩きました。

三原山火口付近⇒三原山火口付近

 たいへん疲れました(^.^;)。
 あ゛、クルマの運転はTARO機長に任せっぱなしでした(機長、有難う御座いましたm(_ _)m)。

 もく星号の墜落慰霊碑を探したいところでしたが、時間がありませんでした。

大島空港のドルニエ⇒三原山火口付近

 あっという間の伊豆大島弾丸ツアーでした。

 その後、調布に戻って吉祥寺に出てTARO機長と一杯やって帰りました。

我がストックのキット⇒レベルのドルニエ

 いずれ、ドルニエDо228の新中央航空仕様をつくる予定です(^^)v。






特務曹長紀行 | 19:47:04 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

まとめ