■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
年末の御挨拶に変えて―今年の模型製作を振り返って
 皆様、本年も弊blogを御覧になって頂き有難う御座いました。 

 本当に驚く程、あっという間に時間が過ぎ去って行きました。 

 反省を踏まえて、今年手がけた作品を列挙します。

1月 ― 欠番 ―
2月 (ダグラスDC-6日本航空仕様) 〔ミニクラフト、1/144〕ストック消化
3月 ― 欠番 ―          
4月 ― 欠番 ―
5月 ― 欠番 ―
6月 ドルニエDо17Z       〔レベル、1/72〕 ストック消化
4ヶ月も掛かったドルニエ⇒【完成】ドルニエDo17Z(1)

7月 ― 欠番 ―         
8月 ユンカースJu87D-1    〔フジミ、1/72〕 ストック消化
てかってしまったJu87D-1⇒完成JU87D-1〔1〕

9月 殲撃7型            〔中盛行、1/48〕 ストック消化
アバウトなコピー殲撃7型⇒完成JJ-7〔3〕

10月 ― 欠番 ―
11月 ノースアメリカンT-6G海自仕様〔アカデミー、1/72〕ストック消化
黄色いテキサス野郎T-6G⇒〔完成〕T-6Gテキサン海自(1)

12月 マーチンB-57Bキャンベラ  〔イタレリ、 1/72〕ストック消化、制作中

 今年は5作(昨年より1作増)。
今年も陸モノが1作も無く、当然ながら1/35スケールは1作もありません。
空モノばかりが1/48が1件、1/72が4件でした。
アイテムの所属国籍は、独軍が2件と米軍が1件、昨年無かった自衛隊が1件です。そして何故か中国人民解放軍機が1件でした。
 常連の戦前の日本軍機が無いのがちと寂しいです。

 メーカー別に見ると国産1社、海外4社(うちアジア勢2社)でした。

 またしても国内最大手のタミヤのキットが無いばかりか、ハセガワのキットもありませんでした…。

 中断しているのでカウントしていないのは、アオシマの1/144スケールの新明和US-2と
エアフィックスの1/72九七式艦上攻撃機です(再開の目途不明)。

 他に気づいた点では、新規購入したキットの制作がありませんでした。
 自分では購入してから1年以内と定義しましたが、買ってすぐに作らない傾向にある様です。  

 来年の目標は6~7作。陸モノ、タミヤ、ハセガワの製品は必ず入れたいですね。






特務曹長独白録 | 09:11:44 | Trackback(0) | Comments(0)
山は白金、飛行機は銀色・・・(^^)v。
 寒くなったり暖かくなったりの東京ですが、メリクリです。

 昨夜は馬鹿をやりまして散財してしまいました。

 それでも23日より世間は連休。
 私は道場の納会に出たり仕事もしましたが、何処かのんびりモードです。

 それでも合間にMr.カラーの8番のスプレーにて塗装しました。
 
 銀色の機体となりやした♪⇒B-57B銀色塗装中

 そもそも制作のきっかけはAIRFIXのキットを作ろうとしたからですが
部品の亡失で制作を断念しました。

年期の入ったAIRFIXのキット⇒AIRFIXのB-57B

 エアのキット再入手と思いましたが、なかなか手に入りません。

 他にもA-MODELの1/144スケールのキットも出ていて私も所有しておりますが、
小さ過ぎる印象でした。

 先日、代々木八幡の〈ドラ〉にてB-57の原型になったE.E.キャンベラのエアの新しいキットを見しましたが
新金型で凹モールドでした。
 B-57も新金型が出ないかなと期待したりしております。
   





キットで満足♪ | 18:56:39 | Trackback(0) | Comments(0)
俺様色に染める?・・・その前に
 本体とクリアパーツの接合が甘いと、吹いた塗料がコクピット内に入り込んで
大変になりそうです…。

 そこでコクピットはマスキングしてスプレー掛けとも思います。
 仮にマスキングが甘くても密閉して修正がきかなくなるより
良いと思いまして密閉は止めました。

マスキングは終了⇒B-57マスキング終了

 週末は忘年会や少林寺拳法の昇段者の祝いとかで
模型製作に充分時間がとれませんでした。

 銀色一色で、ダーッと一気にやりたいところですが
まとまった時間が無いので、マスキングを施すので精一杯でした。

定番のIN ACTION⇒B-57インアク

 資料にしているのはいつもの〈IN ACTION〉シリーズですが
〈世界の傑作機〉シリーズも出ています。

 そういえば、年賀状の手配も全くしていないし
何とか年末までに完成させて、正月は新しい箱を開けたいものです(^^;)。

 あ゛、そういえば九七艦攻のことを忘れていました・・・。






特務曹長の資料室 | 09:11:22 | Trackback(0) | Comments(0)
浮気相手に本気になる?
 左右胴体を貼り合わせると、何だかB-57が愛しく思えてきました。

 まずい!浮気相手に完全にのめり込んでいる!

 冗談はさておき、イタレリの当キットは凸モールドです。
 AIRFIXのキットも同様に凸モールドなのを筋彫りの実施を途中までしておりましたので
パーツの亡失による作業中断は痛い!

 イタレリのキットも筋彫り実施の誘惑を感じましたが、
今回は、凸モールドを活かしてみようと思いましたので
筋彫りは止めます。

 凸モールドが消えない様に、左右貼り合わせた接合部をやすり掛けしました。

主翼・尾翼も接合⇒B-57主翼接合

 コクピットはバスタブ型で再現はゆるかったですが
特に改造はせず、塗り分けでメリハリを付けました。

 意外にカラフル⇒B-57Bコクピット

 これから多少工程を無視して風防のクリアパーツを装着して
全身銀色塗装、つまりスプレー塗り実施!と思っていますが…。






特務曹長製作録 | 11:48:35 | Trackback(0) | Comments(0)
中年モデラーの複雑な心境
 以前交際していた彼女が、「浮気は一回だけは許す」と言っていた事がありました。

 その彼女と交際していたときは、私は浮気なんぞしなかったのですが
結局は振られてしまいましたので、何で「一回は許す」だったのかは知る由もありません。

浮気して手をつけたB-57B⇒イタレリB-57B

 模型制作の世界では、あるキットを制作途中に飽きたら
他のキットを制作して「浮気」しても良いワケです。

 AIRFIXの1/72スケールの九七式艦上攻撃機を制作していたら、
同じAIRFIXの古いキットを見ていて新旧比較も良いかなと思い、
B-57Bを作り始めたところ部品の幾つかが足らないことに気づきました。

 もともと中古で購入したか何かでしたし、自宅の保管状態も悪かったのか
原因は不明ですが、探してもパーツも見付からないので、
仕方無くイタレリのB-57Bを作り始めました。

B-57Bの左右の胴体を接合⇒B-57左右接合

 九七艦攻は、それはそれで作っていきたいですので並行して作れるかな。

 私生活の方は、浮気以前の問題で寂しい限りです(^^;)。





特務曹長独白録 | 17:48:35 | Trackback(0) | Comments(3)
日の丸は英国製?
 12月と言えば真珠湾攻撃だ!と思い
AIRFIXの九七式艦上攻撃機を作ってみることにしました。

正に真珠湾攻撃のパッケージ⇒AIRFIX九七式艦上攻撃機

 最近のエアはやるき満々だなぁと感心しつつ、
本商品は新金型なんですね。
 しかもホールディング・ウイングを再現出来る様になっているのです。

主翼中間の溝がカットする位置⇒九七式艦攻翼〔1〕

 ・・・というワケで、今回はホールディング・ウイング(折り畳み翼)を再現します。





空のお話し | 20:48:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ