■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
やはりハセガワって、お仏壇じゃないよ(^^;)。
 やはり信頼と実績のハセガワですね。

 造っていて然程ストレス無く制作が進みます…と思いきや、
左右の胴体の合いは悪かったです。

 購入する前にAmazonの評価に目を通して、
「天下のハセガワの割には」と手厳しい評価でした。
 特に何人かの投稿者からパーツの合いの指摘がその通りでした。

 一部胴体の左右接合部に隙間が出来たのでパテで埋めました。

でも何とかここ迄は⇒ハリアーⅡプラス制作中

 勿論、Amazonでの評価が全てではありません。

 自分で作ってみてどう思うかです。 





特務曹長製作録 | 00:03:57 | Trackback(0) | Comments(0)
プラモデルもジャケ買い
 友人で元・ユナイテッド航空のCAで現在ソムリエをしている女性が
「ワインのジャケ買い」という話をしていました。

 CDとか内容の前に包装を見て買うというのが、ワインのラベルや瓶にもあるという話です。

 女性の購買動機として「可愛い」とか「綺麗」とかありますから
予算3,000円位でプレゼントといったら、味もそれなりでしたら
ラベルが可愛い方ということになるのでしょう。

 成程、なるほど…。

 模型も意外にそうかも知れません。

箱絵は小池画伯による⇒ハセガワのニニナイAV-8B

 私も箱絵(ボックス・アート)に惹かれて、
ハリアーの米軍(海兵隊)仕様を作ってみることにします。






特務曹長独白録 | 11:02:56 | Trackback(0) | Comments(0)
【完成報告】1/144スケール ボーイングB-47Eストラトジェット
 B-47E“ストラトジェット”が完成しました。

 組説が不親切でデカールの貼る位置が不明でした。
 仕方無いので、アカデミーのキットの組説を参考にさせてもらいました。

  完成したB-47E型⇒【完成】B-47E〔1〕

 仕上げで苦労したのは、エンジン部に収納の補助脚で
まともに装着すると機体が浮いてしまいます。
 つまり主脚と長さが合わないのです。

 そこで補助脚はカットして長さ調整しましたが、それでもかなり厳しかったです。 

画像では分からないけれど⇒【完成】B-47E〔2〕

 1/144スケール結構大きいです。以前作ったフジミのB29よりも大きいです。

  かなり幅をとります。⇒【完成】B-47E〔3〕

 1/72で作っても置き場に困りそうですね。イッチョンチョンで充分でした。

 往年の米軍機には独特の魅力がありますね。

横田基地にも来てました。⇒【完成】B-47E〔4〕

 ジョンソン基地(埼玉県入間市)にも来ていたのでしょうか?

 実戦に投入されることなく1965年には退役したそうですが
性能面で軍の要求するレベルではなかった様です。

 言われてみるとエンジン部の構造がやや脆弱に感じますがどうでしょう?

 キットとしては、組み難いことはありませんでしたが、
最後の最後に補助脚には困りました。

 カラフルなデカールでメリハリが付いたかも知れません。

 次からは新作の話を致します。

 そろそろ陸モノもやりたいですね。 





完成報告 | 15:19:18 | Trackback(0) | Comments(0)
見た目が汚い・・・キモいよりまし?
 週末に墨入れをしました。

 手順としては、エナメルの艶消し黒を溶剤で薄めて溝に沿って流していきますが
凹モールド内を綺麗に溶剤が流れてくれば良いのですが、なかなかその様にはいかず
どうしても画像の様に汚なそうになってしまいます。

汚く見えますが途中の工程です。⇒B-47墨入中

 一昼夜、乾かしてから綿棒に溶剤を染み込ませて、はみ出した箇所を拭き取って行きます。

 だいぶ引き締まった感じがしますが、自己満足でしょうか(^-^;)?

往年の米軍機らしくなってきた?⇒B-47墨入れ完了

 次回はいよいよマーキングと細かい部品の装着ですが、横田基地とかに飛んできた
懐かしい機体を再現したいです。






特務曹長製作録 | 00:43:39 | Trackback(0) | Comments(0)
時間はつくるもの?・・・ですかね。
 先だって、千葉に住む友人から陸自木更津駐屯地の催しに誘われたのに
残念ながら行けませんでした。

チヌークに乗れたのに!⇒木更津駐屯地記念祭

 更にその次の週は、我が竹馬の友・通信班長に映画を誘われたのに行けませんでした。

 仕事が忙しいのは喜んで良いのだか悪いのだか…。

 所属している社団法人の報告書を作成しておりますが
何度も書き直しをさせられ…土日もありません。
 何とか自分の時間をつくり、模型を作っていると、やはり楽しいです♪。
 個人の時間も大切です。欲を言えば友人にも会いたいです。

 良い仕事をするのにも休息は大事ですね。

キャノピーを装着⇒B-47キャノピーを装着

 また銀色一色の塗装を、パネルラインの塗り分けをしました。

 画像化して気付きましたが、黒と銀色の塗装の境界がギザギザしています…。

 是正せねば(^^;)!

結構引き締まる?⇒B-47パネルラインの塗り分け

 エンジン部の車輪と格納扉、キャノピーを装着すれば工作はほぼ完了です。

 次は墨入れとマーキング、細かいパーツの装着です。





特務曹長製作録 | 11:00:23 | Trackback(0) | Comments(0)
自宅での模型製作が一番♪
 鹿児島の離島に行ってきました。

画像は帰りの空港での一枚⇒沖永良部島

 もう殆ど沖縄に近いのですが、沖縄っぽくは無いです。
 とはいえ、コートはおろか上着も要らない暖かさでした。

 東京はまだ寒いですね。

 先月は出張など行事が多く疲れました。

 久し振りに模型製作を致しました。

B-47進捗状況は少しずつ⇒B-47車輪を装着

 B-47の構造がイマイチ頭に入っておりませんでしたが
車輪を装着して理解しました。

 エンジン部の車輪と格納扉、キャノピーを装着すれば工作はほぼ完了です。





特務曹長紀行 | 18:43:13 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ