■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ゴジラとT-33シューティングスター
 私はゴジラ映画が好きなのですが、ようやく『ゴジラの逆襲』(55年・東宝)を見ました。
この映画は、今まで機会が無かったのですが、TUTAYAonline加入後フル活用で
DVDを借りて見ました。

ゴジラの逆襲ゴジラの逆襲
(2008/01/25)
小泉博若山セツ子

商品詳細を見る


 ゴジラ映画の自衛隊機というとF-86Fセイバーという印象が強いですが、
この映画ではセイバーと共にT-33シューティングスターが大編隊で登場します。

 映画の内容としては、やや散漫なきらいはありますが、
怪獣とは別に「飛ぶ」という事が複線としてあったと思います
(主人公が漁業会社の魚群探査機パイロット・月岡=小泉博という設定にしても)。

 伊福部昭とはまた違う軽快な佐藤勝のBGMが全編に流れ印象に残ります。


【気づいた点】

〔1〕 舞台は大阪→北海道に移ります。前作からの繋がりで山根博士(志村喬)が出演。

〔2〕 志村喬と共に『七人の侍』に出演した千秋実が主役級で出演。

〔3〕 怪優・大村千吉が囚人役で出演。ゴジラを呼び寄せてしまう火災を起こしてしまいます。
   大村たち囚人が逃げ込む大阪地下鉄にゴジラとアンギラスが暴れた結果、
   起きた洪水が流れ込む場面はなかなか迫力があります。

〔4〕 劇中後半、舞台が北海道に移動、月岡が海軍航空隊時代の戦友・田島と再会します。
  これまた演ずるのは、お馴染み怪優・土屋嘉男。

〔5〕 田島と月岡は、最初T-33シューティングスターに乗っているが、
  最後月岡が乗っているのはF-86Fセイバーに替わっています。

 とにかく飛行機のよく出てくる映画ですが、元は飛行機乗り志望の特技監督・円谷英二や
弟子の有川貞昌らの個人的嗜好が作品に多分に反映されている気がします。

       シューティングスター箱絵

 そこで今回は、T-33シューティングスターを1/72スケールで大胆にも模型化してみます。





SFと特撮 | 00:41:51 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゴジラの逆襲 小泉
◇関連記事・情報【20%OFF!】メカゴジラの逆襲(DVD)商品価格:3,780円レビュー平均:0.0 ゴジラ映画に点数をつけよう第1期ゴジラシリーズ(ゴジラ〜メカゴジラの逆襲)各作品に、貴方なりの得点(100点満点制)を付けてみて下さい。[⇒回答を読む] ゴジラは本当に 2009-06-26 Fri 01:02:34 | ニュース進化論

FC2Ad

まとめ