■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
コピるだけじゃダメよ(^^;)。
 先述のモデルアート誌2000年6月号の中国軍機特集記事で
製作記事を書かれた方は、中盛行の殲撃7は機首のエアインテークの口の部分が
広すぎると指摘されていました。

 確かに古いMig-21にしては、御指摘の通りです。
 記事を書かれた方は、胴体機首側面3ヵ所に切り身を入れて
口の部分を縮めていますが、その様な器用な芸当は特務曹長には出来ないので
丸描きでいくつも円を大→小と描いて行き重ねて接着して穴空けて・・・リングを作りました。

丸描きと歼撃7⇒丸描きとJJ-7

 そしてそれを機種に接着します。

 結果として、機首は1/48スケールで2mm程度延長されますが
気にならない程度です。

パテで均しました。⇒今日のJJ-5

 主翼も歼撃7型Ⅱと7型Eと二種選択出来ると組説にありましたが、
実際には一種類しかパーツが入っておらず、いやおうなしに7型Eとなりました。

 コピーするだけでいい加減です。

 その主翼と胴体の間にも隙間が出来てしまうのでパテで埋めます。

 次は機体の塗装に入りたいと思います。







特務曹長製作録 | 18:35:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ