■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
F-18系統が出てくる映画といえば
 F-18系統が出てくる映画としては、何といっても『エネミーライン』(01年/米)でしょう。

最初の15分で撃墜される⇒エネミーライン

 物語は、1992年のユーゴ紛争後にセルビア人武装勢力の協定違反をFA-18Fが撮影しますが撃墜されてしまいます。
 何とか脱出したパイロット二人でしたが、セルビア人武装勢力の支配地域から徒歩で脱出を図りますが、一人は捕まって殺されてしまいます。
 しかも、武装勢力のスナイパー“アディダス・ジャージの男”は執拗に追いかけてきて迫ってきます。

 (以下ネタバレ注意)あわやという時にヘリに乗った味方が助けに来るあたり、ハリウッド映画だなと思いました。

 全体に薄明りな画面が虚ろな雰囲気を盛り上げていました。

設定からしてEA-18Gかと⇒ナナニイのEA-18Gグラウアー

 設定からして複座型のFA-18FよりもEA-18Gだと思いましたが、
撮影にはあの空母「カール・ビンソン」が使われています。

“アディダス・ジャージの男”⇒アディダス・ジャージの男

 映画監督のウラジミール・マシコフ演ずる“アディダス・ジャージの男”もなかなか良かったです。

 ジャージ買おうかと思いました。

パジェロの輸出仕様も登場⇒武装勢力のパジェロ

 何故か武装勢力の司令官はパジェロに乗っていました。

 その後、内容に関連なく2、3、4と続編が作られたましたが、まるで『ランボー』です。





映画に出てきた飛行機 | 00:08:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ