■プロフィール

特務曹長

Author:特務曹長
模型造りが大好きなおっさんモデラーと飼い猫のblogです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ノモンハンのBТ戦車
 ノモンハン事件で活躍したのは、BТ-7よりもBТ-5だろうと思いますが、久し振りにタミヤのキットを作りたかったのでBТ-7の方に致しました。

 そのBТ-7も1935年型と37年型とがあり、両方ともノモンハン事件に投入されています。

今回は1935年型を制作⇒タミヤBТ-7(35年型)

 映画『マイウェイ 12,000キロの真実』(2011年/韓国)では、アンテナ付きの車輛でしたので、1935年型を制作します。

 タミヤのキットですので、何も心配しないで組み立て始めましたが、先に足回りを制作してから車体上部と合体させるという従来のタミヤのスタイルではありませんでした。

従来のタミヤ方式とは異なる⇒従来のタミヤとは異なる

 四方の面を組み合わせて立体化させるという、東欧の輸入キットによく見られる方式で、久し振りにタミヤのキットを触った身としてはびっくりしました。

 本日はここまでですが、次は車輪の制作に入りたいと思います。 





特務曹長製作録 | 01:12:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ